Image of 無免許の詩人

西広ショータ - 無免許の詩人

Nishihiro Shota – Mumenkyo no Shijin

「俺は無免許の詩人だ。拾った言葉を売ってる」
山口出身でアーティスト清木場俊介に楽曲提供をするシンガーソングライター西広ショータの4枚目のアルバムが発売決定。
テレビ山口 情報番組「やまぐち情報ワイド やるっチャ!」
公式テーマソング 「はじめての銀河」 収録。
言葉に意味をもった 優しきロックンロール。

収録曲
1.初めての銀河
2.探そう
3.ただなんとなく(Band Version)
4.僕の夢は
5.ふたりでいれば大丈夫
6.無免許の詩人
7.そばにいたい
8.君といるのが好きだ
9.イマジンが聴こえる

PROFILE
「マイペースな一歩で 着実に名を描く シンガーソングライター。」
1983年2月1日生まれ 山口県山陽小野田市出身。
16 歳でギターを始めると同時に路上にて唄い始め 18 歳で上京。都内ライブハウスを中心に精力的に活動を行う。
2008年、清木場俊介事務所より、すでに自主製作で発表したファーストアルバム「眠る前に一曲」をリマスタリングし正式に発売。
インターネット販売のみに関わらず 2000 枚を売り上げる。
また 2009年から2010年には、清木場俊介に楽曲提供も行う。
代表曲は「Rock ́n the door」 「悲しき Rock ́n Roll」「強くならないで」「GO!WAY!」
2011年、事務所を離れ、独立~移籍。活動の拠点を東京に絞らず全国に移し、以降、全国を歌い回る。
これまでにセカンドアルバム「犬の生活」、サードアルバム「地下鉄の天使」を発表。
日本全国にコアなファンを持ち、ワンマンライブでは300 人を動員。
マイペースながらも常に次のステップを踏む彼に期待する人々は多い。

Image of フジテレビ系ドラマ「Chef~三ツ星の給食~」オリジナルサウンドトラック

木村秀彬 - フジテレビ系ドラマ「Chef~三ツ星の給食~」オリジナルサウンドトラック

Hideakira Kimura – Fuji TV Kei Drama “Chef ~Mitsuboshi no Kyushoku~” Original Soundtrack

2016年10月放送開始のフジテレビ系ドラマ「Chef~三ツ星の給食~」(毎週木曜夜10時放送)オリジナルサウンドトラック。

音楽はドラマ「そして、誰もいなくなった」「せいせいするほど、愛してる」や、フジテレビ系ドラマ「お義父(とう)さんと呼ばせて」も手掛けた、木村秀彬。

01. Chef ~三ツ星の給食~
02. 三ツ星レストラン
03. 厨房は戦場
04. 天才シェフ
05. こんな料理、食べたことない!
06. Cuisine ~アミューズ~
07. Cuisine ~アントレ~
08. Cuisine ~スペシャリテ~
09. 偽装
10. 謎の女
11. 早紀
12. 私の料理が…まずい?
13. 光子、惨敗
14. おいしさ? or 栄養?
15. ポンコツ軍団
16. 今日の献立
17. メニューが決まらない
18. ワクワクしない
19. いただきます!
20. 対立
21. 支配人の暗躍
22. 光子と晴子
23. 心のままに
24. 料理愛
25. おいしい思い出
26. 最高の給食
27. 至極の一品
28. 私の料理はいつだって最高においしいのよ!
29. ウマチキの歌

木村秀彬 プロフィール
Hideakira Kimura
作曲/編曲
東京生まれ、幼少期を米国で過ごす。
早稲田大学政治経済学部入学後独学で作曲を始め、 卒業後音楽 理論・編曲を学ぶためBerklee College of Musicへ留学。
2011年Contemporary Writing and Production科卒業、同年帰国後、映像音楽を中心に活動中。

Image of フジテレビ系ドラマ「カインとアベル」オリジナルサウンドトラック

菅野祐悟 - フジテレビ系ドラマ「カインとアベル」オリジナルサウンドトラック

Yugo Kanno – Fuji TV Kei Drama “Cain and Abel” Original Soundtrack

2016年10月放送開始のフジテレビ系ドラマ「カインとアベル」 (毎週月曜夜9時放送)オリジナルサウンドトラック。音楽はフジテレビ系ドラマ「ラヴソング」、映画『高台家の人々』などを手掛けた、菅野祐悟。

『カインとアベル』原案 旧約聖書 創世記 カインとアベルより / 脚本 阿相クミコ / 脚本協力 金沢達也 / 音楽 菅野祐悟 / 演出 武内英樹、葉山浩樹、谷村政樹 / 主演 山田涼介、桐谷健太、倉科カナ、高嶋政伸、大塚寧々、 南果歩、平幹二朗、木下ほうか、日野陽仁、山崎紘菜、西村元貴、 戸塚純貴)

01 – カインとアベル MAIN THEME
02 – 華やかなパーティ
03 – きっとできる!
04 – 優秀な兄
05 – When he was innocent Pf ver.
06 – 認められたい
07 – 直感
08 – 二人の時間
09 – カインとアベル~未来に向かって~
10 – 自由奔放な弟
11 – 不思議な魅力
12 – 希望の微笑み
13 – 疑心暗鬼~カインとアベル~
14 – 嫉妬
15 – この家に生まれた宿命
16 – 高田家を背負う人間
17 – 完璧な人間ほど脆い
18 – 深い憎しみ
19 – 挫折
20 – 愛への渇望
21 – 運命的な兄弟
22 – 深い愛情
23 – When he was innocent Gt&Pf ver.
24 – カインとアベル~本当に大切なもの~

Image of Heaven’s Beach

Ken Plus Ichiro - Heaven’s Beach

R135TRACKSがTRANCEに特化した新レーベル「Lightning Gate」始動! 第1弾は、日本を代表するダンスミュージッククリエーター「Ken Plus Ichiro」による爽快なUplifting Trance Tune「Heaven’s Beach」

リミキサー陣にBernis、Spawn、Nagoと、近年のトランスシーンにおいて活躍する日本人アーティストによってそれぞれの個性あふれるRemixが完成!

記念すべき第1弾で、「Lightning Gate」がトランスシーンを席巻する!

01.Ken Plus Ichiro – Heaven’s Beach (Original Mix) [Trance] 00:07
02.Ken Plus Ichiro – Heaven’s Beach (Bernis Remix) [Trance] 03:05
03.Ken Plus Ichiro – Heaven’s Beach (Spawn Remix) [Trance] 06:45
04.Ken Plus Ichiro – Heaven’s Beach (Nago Remix) [Trance] 09:04

[English]
R135TRACKS which has been releasing multi type Dance Music from Japan will make new sub label “Lightning Gate” for Trance.
1st release “Heaven’s Beach” is from “Ken Plus Ichiro” who has really good talent of trance.
Including remixes are from Bernis ,Spawn, Nago, they show their skill for the world from Japan nowadays. The tracks are really melodic Uplifting Trance. We celebrate the first release which will reach to real Uplifting lovers!

Image of Can't Buy My Love

YUI - Can't Buy My Love

YUI「CAN’T BUY MY LOVE」アルバムレビュー ~written by 音楽ライターmichimichi ~

「わかったようにアタシのこと話すのはやめてよ」 そんな一節を含んだ「How crazy」から始まるYUIの2枚目のフルアルバム。

頼もしい限りである。20歳になったばかりのYUIの瞳は、私から見て力強い反面、少し寂しそうに見える。

今の20歳の子達は、今の世の中をどんな風に見ているのだろう。働いている子もいるだろうが、大学に行っておおいに青春を謳歌している子もいるだろう。中には、世の中なんてどうでもいい。今日が明日が楽しければ、なんて考えることの出来る微妙な年齢なのも確か。

20歳の誕生日が来て、「さあ、今日から大人よ。」なんて、突然、判子を押されても戸惑ってしまったなんて経験がある人も多いと思う。

しかし、大人なる、なったという不安があるのは皆同じ。YUIの歌は、精神的な階段があるとして、同世代の階段の一段上から歌っているように思える時がある。20歳の等身大の歌とは、とうてい思えない大人っぽさがある。

「CHE.R.RY」や、「Thank you My teens」など、ポップな曲もあるし、楽しい。しかし、その精神的な大人っぽさが一番出ている曲が、9曲目の「Highway chance」だと思う。

「人生なんてそうそうたやすく見逃しちゃくれない」や、「現実は奴の手の平で、転がってるだけなんだ」と、強く歌っている。とても、深く人生や世の中の事を考えている事がわかる。

曲調もハードロック調で、激しい感じもする。しかし、この曲は不思議なところがある。そんな、激しさの中に、こんな優しい言葉が耳に残るのだ。「腐っちゃダメだよ。」と。

全世代へのメッセージに思えた。大人になってしまった私にでさえ励まされる歌声であり、言葉だった。なぜ、YUIの瞳が寂しそうに見えるのか。

それは、今の世の中を真正面から見ているから、ただそれだけなのだ。いつの日かその寂しさがなくなる日がくるように、ともに本当の意味で優しい明るい世の中にしていかなければと、このアルバムを聞いてそう思った。~

1. How crazy
2. Rolling star
3. It’s all right
4. I remember you
5. RUIDO
6. CHE.R.RY
7. Thank you My teens
8. Umbrella
9. Highway chance
10. Happy Birthday to you yo
11. Winding road
12. Good-bye days
13. Why?

Image of From Me To You

YUI - From Me To You

~YUIとは何者だったのか~ | S.Sの邦楽アルバムレビュー (ssreview31.blog.fc2.com)

福岡出身の女性シンガーソングライター YUIのデビューアルバム。後にヒットした「CHE.R.RY」や「HELLO」で見られる、可愛らしいYUIのイメージで聴くと驚くかもしれない。

アコギを主体にしたポップな曲調と「天使の琴声」と称された素朴な歌声により印象を和らげているが、
歌詞は中々重く、当時十代だった彼女の苦悩が描かれている。
「涙のメリーゴーランド」「帰る場所なんてない」「馴染めない都会」「逃げ出したい衝動」
などストレートな表現に、聴いているこちらが心配になるほど。
「FROM ME TO YOU」にはありのままの自分を知ってほしいという思いが込められているのでは。

マイベストはシングル曲の⑤。
軽快なアコギリフに、このアルバムを象徴するような、若い時にしか書けないような歌詞。
サビラストの「簡単にいかないから生きていける」というフレーズは、彼女がたどり着いた答えか。

デビューシングルの②は曲調と歌声が恐ろしいほどマッチしている良曲。
アルバム曲では⑦は好きな曲。サビの「アイシテヨ アイニキテ」というフレーズは耳に残る。
「臆病なアタシに気付いてよ」とここでも明るくはない。
⑨はロック色の強い楽曲。どこかぶっきらぼうな歌声も癖になる。
⑬はアルバムのラストを飾る楽曲だが、「私は一人」と最後の最後まで安易な希望を歌おうとはしない。

このアルバムは赤裸々に感情をさらけ出しており、後のYUIとは少し違った印象を受ける。
タイアップが多くついた以降の楽曲は個人的に好きな曲もあるが、今聴くと無理しているような印象も受ける。

YUIが活動休止したのと入れ替わるような形で、miwaがそのポジションを取って変わった感じがするが、
miwaは「ミュージシャン風アイドル」を求められている気が個人的にはしていて、
YUIの二の舞になってしまわないだろうかと勝手に心配している。(本人が望んでいれば問題ないが)
大衆受けを狙うレコード会社と自己表現したいアーティストという構図は今も昔も多くみられるが、
YUIもこれに巻き込まれた形になってしまった。

余計なことを書いてしまったのだけれども、このアルバムは間違いなく名盤である。
一人の女性として、一人のアーティストとしてのYUIが詰まった作品。
「YUIなんてアイドルでしょ」なんて思っている人に聴いてもらいたい一枚。

評価:A

① Merry・Go・Round
② feel my soul
③ Ready to love
④ Swing of lie
⑤ LIFE
⑥ Blue wind
⑦ I can’t say
⑧ Simply white
⑨ Just my way
⑩ Tomorrow’s way
⑪ I know
⑫ TOKYO
⑬ Spiral & Escape

Image of I Loved Yesterday

YUI - I Loved Yesterday

YUIのアルバム「I LOVED YESTERDAY」のレビュー | 書き手:Hiroki (http://ourmusicreview.com/)

2ndアルバム「CAN’T BUY MY LOVE」が大ヒットし、期待が高まる中、わずか1年でリリースされたYUIの3rdアルバム。

彼女はとても人気がある。歌声、歌詞、ルックス、ギター・・・様々な要因があると思います。でもそれらは付加みたいなもので、YUIの素晴らしさはどこまでも音楽を愛してて真摯に歌と向き合っているところにあると思います。

1st、2ndと歌詞やサウンド面で変化がありましたが、彼女の真摯な姿勢は曲がったりしてたでしょうか。変わっていない。むしろ、アルバムを重ねるごとにより真剣さが伝わるようになってきています。

だからこそ、今回のアルバムタイトルは「I LOVED YESTERDAY」になる必要があったのでしょう。昨日までの自分があるからこそ、今日の自分がある。そういう考え方が素晴らしいし、そういう面では男性アーティストよりも遥かに男らしく、たくましく、カッコいいです。このアルバムを表現するのに、こういう言葉しか思いつきませんでした。

アルバムを通して感じたことは、YUI自身が成長しているということ。これに尽きます。経験を重ねることによって余裕が出てきたのか重い曲ばかりでなくなってきました。10曲目の「OH YEAH」。個人的にそれほど好きではないですが、1stの頃だったらまずこんな曲は書けなかったでしょう。

発売日前後は「Laugh away」をあらゆるところで耳にしましたが、このアルバムのハイライトは間違いなく7・12・13曲目です。本当に言いたかったこと、YUI自身の心の中があらわになっててグッときます。

01. Laugh away
02. My Generation
03. Find me
04. No way
05. Namidairo
06. Daydreamer
07. Love is all
08. I will love you
09. We will go
10. OH YEAH
11. My friend
12. LOVE & TRUTH
13. Am I wrong?

Image of Wing of Image

ラミーラビリンス - Wing of Image

Rummy Labyrinth (Am (CV:Aimi), Luna (CV:Haruka Kudo)) – Wing Of Image

ラミーラビリンス/アム(CV.愛美)・ルーナ(CV.工藤晴香)

ブシロードが送るテレビ東京系・毎週日曜朝10時から放送中で、2016年10月より続編スタートとなるTVアニメ「カードファイト!! ヴァンガードG NEXT」EDテーマ。担当アーティストは、劇中キャラクターのアイドル・ユニット”ラミーラビリンス/アム (CV.愛美)・ルーナ (CV.工藤晴香)”が担当! 前作とは打って変わって、彼女たちのキュートな魅力たくさんの応援ソング。カップリング曲「NEXT IMAGE NEXT STAGE」は、大人らしさもあるダンスチューン。カードファイト!! ヴァンガード PRカード (2形態共通・1種1枚)封入。

Image of 参拝!御朱印girl☆

The Idol Formerly Known As LADYBABY - 参拝!御朱印girl☆

The Idol Formerly Known As LADYBABY – Sanpai! Goshuin Girl

11月30日にリリースされるThe Idol Formerly Known As LADYBABYのメジャーデビューシングルのタイトルおよび収録内容が発表された。

シングルのタイトルは「参拝!御朱印girl☆」に決定。本作は初回限定盤と通常盤の2仕様が用意され、両仕様の共通の収録曲として表題曲と9月17日に東京・LIQUIDROOMで行われた主催ライブで披露された「上々上湯」が収められる。さらに通常盤には新曲「オニギリック・リヴァイヴァー」を収録。なお初回限定盤に同梱されるDVDでは、「参拝!御朱印girl☆」のミュージックビデオとそのメイキングビデオが楽しめる。

1.参拝!御朱印girl☆
2.上々上湯
3.オニギリック・リヴァイヴァー
4.参拝!御朱印girl☆ -off vocal ver.-
5.上々上湯 -off vocal ver.-
6.オニギリック・リヴァイヴァー -off vocal ver.-

【TOUR INFORMATION】
初の東名阪ツアー決定!
2017年2月18日(土)東京・新宿Reny
2017年3月2日(木)大阪・心斎橋Music Club JANUS
2017年3月3日(金)愛知・名古屋ElectricLadyLand
INFORMATION:ディスクガレージ 050-5533-0888

Image of ORDINARY DAYS

NERDHEAD - ORDINARY DAYS

数々の大ヒット曲を生み出したプロデューサー、アーティスト、ラッパー、GIORGIO CANCEMI (ジョルジョ・カンチェーミ)の”NEARDHEAD”が遂に再始動!!! 最高のクオリティの強力すぎるアルバムが完成!

プロデューサー/アーティスト/ジョルジョ・カンチェーミが、その感性を音映化させたソロ・プロジェクトNERDHEAD!ソングライティングを自身でこなすジョルジョだからこそ可能な、HIPHOP/R&Bのテイストをベースに、様々なジャンルのサウンドを大胆且つスマートにトッピングした楽曲とfeatアーティストによる共演曲など、最高のクオリティで聴かせる傑作!!

1. No Matter What f/DOUBLE
2. My Chain f/TANAKA ALICE & KAZMANIAC
3. Snap Your Fingers f/TANAKA ALICE & KONG
4. You Make Me
5. Someday
6. Meet The Devil
7. Don’t Wake Me Up
8. Wooof f/KAZMANIAC
9. Transform performed by @LAS TROOPAS
10. Oh My Girl (Album ver.)
11. You Make Me (Instrumental Version)
12. My Chain (Instrumental Version)

アーティストについて
GIORGIO CANCEMI (ジョルジョ・カンチェーミ) PRODUCER / MC / 作詞 / 作曲 / 編曲 横浜生まれ イタリア人の父と日本人の母との間で生まれ育つ。5人兄弟の4番目。
学生時代は音楽活動や野球に明け暮れる。小学生の頃より姉の影響でHIP HOPを聞き始め、その後、ダンス・DJ・グラフィティやラップに没頭。
19歳でHIP HOPグループ”DELiGHTED MINT”のMC兼コンポーザーとしてFOR LIFE RECORDSよりメジャーデビュー。
2002年、”DELiGHTED MINT”[email protected] RECORDS」(現・ATLASMUSIC ENTERTAINMENT,Inc.)を設立。
蔦谷好位置とのユニット”DUMMEEZ”、HIP HOPユニット”So’Fly”をボーカリストTOKOと結成。
2009年、ソロ活動の一環としてNERDHEADを始動。
NERDHEADのデビュー曲「BRAVE HEART feat.西野カナ」ではレコチョクで着うた(R)デイリー/ウィークリーランキング、共に1位を獲得。
2010年春、1stアルバム「BEGINNING OF THE END」を発売。数々のチャートを席巻。
プロデューサーとしては2010年度、自身がプロデュースした楽曲「会いたくて会いたくて/西野カナ」が年間レコ直ランキング1位を獲得。
日経エンタテインメント、「ヒットメーカー・オブ・ザ・イヤー2011」を受賞。
そして2010年よりUNIVERSAL MUSICに移籍後、2ndアルバム「BEHIND the TRUTH」、「CRUISE WITH YOU」をリリース。
So’Fly / NERDHEADの活動と並行してAYUSE KOZUE、西野カナ、超新星、TANAKA ALICEなど数多くのアーティストのサウンドプロデュース・ソングライティングを行う。
2016年11月、NERDHEAD 3rdアルバム「Ordinary Days」リリース決定!
その他:ランディ・バース、野茂英雄の大ファン その他:小学生の頃ランディ・ジョンソンと写真を撮ってもらったことがある

Image of bye bye-special edition-

lol-エルオーエル- - bye bye-special edition-

lol – bye bye -special edition-

4th Single「bye bye」は、EDMサウンドのダンスチューンで、”寂しいけど、もう二度と一緒には戻らない”という強い意志を持ったlol初となる失恋ソング。

1. bye bye
2. sync
3. gimme gimme
4. shhh.

Image of 2772

ZA FEEDO - 2772

RSDでデビューシングルを発売し注目を集めたZA FEEDO待望の1stアルバムが完成!完全世界照準なサウンドです!

沖メイによる独自の世界観を持った伸びやかなボーカル、国内外を問わず数々のアーティストサポートを行う田中”TAK”拓也(Gt)、Yasei Collectiveとしても活躍する松下マサナオ(Dr)と中西道彦(Ba)によるリズム隊のアクロバティックな演奏で、あらゆるジャンルを飛び越えた楽曲たちをネクストレベルなポップサウンドに昇華。ドープながら軽やか、変拍子やリズムの豊富すぎるヴァリエーション。多くのシーンに衝撃を与えることになるであろうただたた強烈な1枚です!!!本音を言うと凄すぎて今の日本のシーンにこの音楽を理解、評価する人、バンドの居場所はないんじゃないかと不安にすらなる、圧倒的な内容です。

1. Words of Silence
2. WGO
3. ソバカス
4. UBU’S BEAT
5. UBU
6. チロの目
7. 2772
8. ライクライカ
9. チロの目 -Something Happy ver-

Image of Sphere

WONK - Sphere

WONKが9月14日に1stアルバム「Sphere」をリリースする。

“エクスペリメンタル・ソウルバンド”を名乗る4人組バンドWONK。彼らの1stアルバムは11曲入りで、ジャズやソウル、ヒップホップなどをクロスオーバーさせた1枚となっている。YouTubeでは今作のトレイラー映像を公開中。

なお全国発売となる9月14日に先がけ、東京・JAZZY SPORT SHIMOKITAZAWAでは8月14日より「Sphere」が販売される。これに伴い、プレリリース日に同店にて入場無料のインストアイベントが行われる。

01. Introduction#2 – Sphere
02. savior
03. Real Love feat. JUA & Shun Ishiwaka
04. RdNet feat. Patriq Moody
05. Emly feat.Onetwenty
06. h.v.c
07. Glory feat. Tweli G
08. 1914
09. Minton feat. Kohei Ando
10. Over
11. DOF feat. Dian

Image of Film Bleu

For Tracy Hyde - Film Bleu

For Tracy Hydeの1stアルバム「Film Bleu」が12月2日にリリースされる。

For Tracy Hydeは2012年、夏bot(G)の宅録プロジェクトとしてU-1(G)と共に活動を開始。その後Mav(B)、まーしーさん(Dr)、ラブリーサマーちゃん(Vo)が加入し、2014年には自主制作盤「In Fear Of Love」「Born to be Breathtaken」「Shady Lane Sherbet / Ferris Wheel Coma」を発表した。翌2015年のラブリーサマーちゃん脱退後にはeurekaが新ボーカリストとして加入し、現体制となった。

バンドにとって初のフルアルバムにあたる本作には、自主制作盤で発表した「Her Sarah Records Collection」「SnoWish; Lemonade」「Outcider」「First Regrets」「Shady Lane Sherbet」「After」の新録バージョンを含む14曲を収録。現在YouTubeでは収録曲「Favourite Blue」のミュージックビデオが公開されており、同楽曲は本日11月2日よりiTunes storeで先行配信されている。またアルバムのジャケットアートワークは写真家・小林光大とグラフィックデザイナー・加瀬透(水中図鑑)が制作。「ミスiD 2017」受賞者の海乃がモデルを務めた。

なおFor Tracy Hydeはアルバムの発売を記念し、2017年1月9日に東京・TSUTAYA O-nest、22日に大阪・NOON+CAFEでリリースパーティを開催。東京公演には・・・・・・・・・、nakanoise、大阪公演にはLADY FLASH、DJ bghs(boyfriend’s dead)を競演者に迎える。両公演とも出演アーティストは追加される予定。

01. There’s A Story In Your Eyes, And I Will Read Between The Lines
02. Her Sarah Records Collection
03. SnoWish; Lemonade
04. Outcider
05. Crystal
06. First Regrets
07. Overexposure
08. Favourite Blue
09. Shady Lane Sherbet
10. Emma
11. あたたかくて甘い海
12. fallingasleepinthepassengerseat
13. After
14. 渚にて

Image of …

おやすみホログラム - …

Oyasumi Hologram – Three (…)

1stでは荒々しい初期衝動をノイズギターで、
2ndではオルタナティブロックを前面に押し出した
おやすみホログラムの3rdは生楽器ほぼゼロのダンスミュージック!
完全フロア仕様!

アーティストについて
VO-カナミル
VO-八月ちゃん

Image of Hey Now

MAN WITH A MISSION - Hey Now

MAN WITH A MISSIONの新曲「Hey Now」が本日11月30日(水)21:00からのFM802「ROCK KIDS 802」にて初オンエアされる。

「Hey Now」は12月3日に配信リリースされる楽曲。中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)がプロデュースを手がけている。なお関東地区での「Hey Now」の初オンエアは明日12月1日(木)11:30から放送のJ-WAVE「BEAT PLANET」。

Image of SOUL BUSTER

彩音 - SOUL BUSTER

Ayane – SOUL BUSTER

TVアニメ『侍霊演武: 将星乱(ソウルバスター: しょうせいらん)』オープニングテーマを担当するのは、『劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ』エンディングテーマなどで名を馳せる、彩音! 表題曲「SOUL BUSTER」作詞作曲は志倉千代丸が担当! カップリング曲の作詞は彩音本人が手掛ける! アニメ描き下ろしジャケット仕様。

Image of 最高なしあわせ

加藤ミリヤ - 最高なしあわせ

Miliyah Kato – Saikou na Shiawase

加藤ミリヤが12月7日にニューシングル「最高なしあわせ」をリリースする。

表題曲はタイトルの通り、最上級の幸せをつづった歌詞と切ないメロディが印象的な楽曲。カップリングには叶わない恋を歌った「愛の国」と、終わった愛を振り返る「幻」が収録される。またシングルは初回限定盤と通常盤の2形態で発売され、初回限定盤には表題曲のミュージックビデオが収められたDVDが付属する。

なおミリヤは今回のシングルのアートワークのために白黒2点の衣装を用意。さまざまな愛の形を歌った楽曲が収められるシングルを象徴するかのように白い衣装で純粋さを、黒い衣装で苦悩を表現している。

また彼女は10月中旬から全国の学園祭とホール会場9カ所を回るツアー「学園祭&ホール TOUR 2016 “RAINBOW WARRIOR”」を実施する。

CD
01. 最高なしあわせ
02. 愛の国
03. 幻
04. 最高なしあわせ -Drama exclusive mix-

Image of ソルファ (2016)

ASIAN KUNG-FU GENERATION - ソルファ (2016)

ASIAN KUNG-FU GENERATION – Sol-fa (2016)

2004年リリースの名盤「ソルファ」を再レコーディング!

結成20周年を迎えたASIAN KUNG-FU GENERATION。2004年にリリースした自身のセカンドアルバム「ソルファ」を全曲再レコーディングした作品をリリースします。

「サイレン」「ループ&ループ」「リライト」「君の街まで」など、アジカン初期の名曲たちを今の彼らがどのようなアプローチで新たに録り直したのか、必聴です。

【CD】
01.振動覚
02.リライト
03.ループ&ループ
04.君の街まで
05.マイワールド
06.夜の向こう
07.ラストシーン
08.サイレン
09.Re:Re:
10.24時
11.真夜中と真昼の夢
12.海岸通り

Image of MY OWN LIFE / AKASI

Zwei - MY OWN LIFE / AKASI

Zwei – MY OWN LIFE

TVアニメ『侍霊演武: 将星乱(ソウルバスター: しょうせいらん)』エンディングテーマを担当するのは、『STEINS;GATE』シリーズほか、TVアニメ『テラフォーマーズ リベンジ』ED主題歌「Red Zone」などアニメ・ゲームソング界で活躍する、Zwei! 表題曲「MY OWN LIFE」の作詞は、ボーカルのAyumuが手掛ける! アニメ描き下ろしジャケット仕様。

Image of 止まらないメリーゴーランド

森本美紀 - 止まらないメリーゴーランド

Miki Morimoto – Tomaranai Merry-go-round

キャンパスコレクション2016シンガーオーディションで初代グランプリに輝いた森本美紀が2016.11.30に「止まらないメリーゴーランド」でデビュー!!

Image of 5thアルバム「GENETICA」

ELISA - 5thアルバム「GENETICA」

2014年6月リリースの『AS LIFE』以来となる待望のオリジナル・アルバム!

NATALI2014年11月にスマッシュヒットを記録した映画『楽園追放-ExpelledfromParadise-』の主題歌「EONIAN -イオニアン-」、TVアニメ『91Days』エンディング・テーマ「Rain or Shine」、“Fate”シリーズ新作アクションゲーム『Fate/EXTELLA』主題歌「ex:tella」他、ELISAにしかできないオリジナリティー溢れる楽曲を多数収録。

Disc1 [CD]
01. prologue of GENETICA
作曲・編曲:前口 渉
02. ex:tella
作詞:KOTOKO 作曲:西木康智 編曲:前口 渉
[PlayStation4/PlayStationVita用ソフト「Fate/EXTELLA」主題歌]
03. EONIAN -イオニアン- / ELISA connect EFP
作詞:六ツ見純代 作曲:Mish-Mosh 編曲:前口 渉
[映画「楽園追放 -Expelled from Paradise-」主題歌]
04. Dimensional Journey
作詞・作曲・編曲:重永亮介
05. コントレイル
作詞:em:óu 作曲:成本智美 編曲:渡辺拓也・住谷翔平
06. ORIGIN OF LOVE
作詞:六ツ見純代 作曲:Mish-Mosh 編曲:前口 渉
07. グラン・シャリオ
作詞:黒須克彦・新井弘毅 作曲:黒須克彦 編曲:新井弘毅
08. Rain or Shine
作詞:zopp 作曲:伊原シュウ・ツカダタカシゲ 編曲:前嶋康明
[TVアニメ「91Days」エンディングテーマ]
09. 優しい嘘
作詞・作曲:ELISA 編曲:前口 渉
10. the amber moon
作詞:Satomi 作曲・編曲:Acky Lano
11. Ark
作詞:zopp 作曲:南 直博 編曲:大久保薫
12. ありがとう
作詞・作曲:高橋美佳子(BB) 編曲:森 空青(BB)

[Bonus Track]
13. You Raise Me Up
作詞:Brendan Graham 作曲:Rolf U.Lovland 編曲:前口 渉
14. Time to Say Goodbye
作詞:Lucio Quarantotto 作曲:Francesco Sartorii 編曲:大久保薫
15. EONIAN -English Ver.- / ELISA connect EFP
作詞:六ツ見純代 作曲:Mish-Mosh 編曲:前口 渉 英訳:Chika

Disc2 [Blu-ray] ※初回盤のみ
・EONIAN -イオニアン- / ELISA connect EFP (Music Video)
・君をのせて (Music Video)
・Rain or Shine (Music Video)
・ex:tella (Music Video)
・The Making of “ex:tella” Music Video

「ELISA LIVE 2017 GENETICA」
<大阪公演> 梅田シャングリラ
2017年1月8日(日) 開場16:00 / 開演16:30
<東京公演> 代官山UNIT
2017年1月15日(日) 開場16:00 / 開演17:00
チケット:4,500円(税込)
※ドリンク代別途 ※オールスタンディング ※4歳以上有料・3歳以下入場不可

Image of 52Hzの鯨

それでも世界が続くなら - 52Hzの鯨

Soredemo Sekai ga Tsuzukunara – 52Hz no Kujira

ベルウッドレコード内ROCKBELL recordsに移籍後、初の全国流通作品は、彼らの第二章のスタートを飾るセカンド・ミニ・アルバム!

7月に店舗限定、数量限定シングルとして発売されファンの間でアルバム収録が待たれていた楽曲「狐と葡萄」収録。

本作はレーベル移籍後初の全国流通盤となるミニアルバム。7月20日にタワーレコード限定でリリースされ即売り切れとなったシングル「狐と葡萄」の表題曲を含む、全8曲が収められる。ミニアルバムタイトルの「52Hzの鯨」は、他の個体が聞き取れない52ヘルツの周波数で歌うことから「世界でもっとも孤独な鯨」と呼ばれる現存する鯨から名付けられた。ジャケットアートワークにはバンドの全作品のジャケットを手がけてきたイラストレーター・おおはましのぶの絵本「光の1日」より、「海の底からの光」のイラストが採用されている。

ミニアルバムのリリースを記念して、彼らは10月から全国ツアーを行う。ツアーは10月15日の兵庫・ART HOUSE公演を皮切りに全国4カ所5公演が実施される。

01. 弱者の行進
02. 狐と葡萄
03. ベッドルームのすべて
04. 11月10日
05. 着衣の王様
06. 最終回
07. 誰も知らない
08. 死なない僕への手紙

Image of a.k.a

LILI LIMIT - a.k.a

LILI LIMITが10月26日にリリースするメジャー1stフルアルバム「a.k.a」の詳細が明らかになった。

このアルバムには今年7月にリリースされたメジャーデビュー作「LIVING ROOM EP」の収録曲「Living Room」「Kitchen」を含む、全13曲が収められる。初回限定盤はDVD付きで、こちらにはインディーズ時代の楽曲「Girls like Chagall」など5曲のミュージックビデオと、スタジオセッションライブ映像が収録される。

CD
01. A Short Film
02. Wink, Blink
03. Kitchen
04. Observe
05. On The Knees
06. Suite Room
07. Neighborhood
08. Space L
09. Living Room
10. A Few Incisive Mornings
11. Space R
12. Naked
13. Self Portrait

DVD
Music Video
01. Girls like Chagall(141121 ver.)
02. at good mountain
03. Festa
04. N_tower
05. Living Room

Studio Session at DEE’S HALL
06. Living Room

Image of 二人セゾン

欅坂46 - 二人セゾン

Keyakizaka46 – Futari Sezon

欅坂46が11月30日にリリースする3rdシングル「二人セゾン」の詳細が明らかになった。

このシングルにはカップリング曲として、全仕様共通で欅坂46メンバーが歌う「大人は信じてくれない」を収録。さらに欅坂46による「制服と太陽」、けやき坂46の「誰よりも高く跳べ!」、上村莉菜、長沢菜々香、土生瑞穂、渡辺梨加、渡邉理佐によるユニット・FIVE CARDSの「僕たちの戦争」、今泉佑唯、小林由依、平手友梨奈、長濱ねるのユニット・てちねるゆいちゃんずの「夕陽1/3」が、各仕様ごとに収められる。

初回限定盤3仕様はDVD付き。こちらには各曲のミュージックビデオやメンバー別の個人PV、けやき坂46の特典映像などが収録される。

なお、明日11月11日(金)深夜のニッポン放送「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」では、「二人セゾン」を初オンエアする。番組内ではメンバーによる楽曲解説も行われる。

欅坂46「二人セゾン」収録曲歌唱メンバー

二人セゾン
石森虹花 / 今泉佑唯 / 上村莉菜 / 尾関梨香 / 織田奈那 / 小池美波 / 小林由依 / 齋藤冬優花 / 佐藤詩織 / 志田愛佳 / 菅井友香 / 鈴本美愉 / 長沢菜々香 / 土生瑞穂 / 原田葵 / 平手友梨奈 / 守屋茜 / 米谷奈々未 / 渡辺梨加 / 渡邉理佐 / 長濱ねる

大人は信じてくれない
石森虹花 / 今泉佑唯 / 上村莉菜 / 尾関梨香 / 織田奈那 / 小池美波 / 小林由依 / 齋藤冬優花 / 佐藤詩織 / 志田愛佳 / 菅井友香 / 鈴本美愉 / 長沢菜々香 / 土生瑞穂 / 原田葵 / 平手友梨奈 / 守屋茜 / 米谷奈々未 / 渡辺梨加 / 渡邉理佐 / 長濱ねる

制服と太陽
石森虹花 / 今泉佑唯 / 上村莉菜 / 尾関梨香 / 織田奈那 / 小池美波 / 小林由依 / 齋藤冬優花 / 佐藤詩織 / 志田愛佳 / 菅井友香 / 鈴本美愉 / 長沢菜々香 / 土生瑞穂 / 原田葵 / 平手友梨奈 / 守屋茜 / 米谷奈々未 / 渡辺梨加 / 渡邉理佐 / 長濱ねる

誰よりも高く跳べ!
井口眞緒 / 潮紗理菜 / 柿崎芽実 / 影山優佳 / 加藤史帆 / 齊藤京子 / 佐々木久美 / 佐々木美玲 / 高瀬愛奈 / 高本彩花 / 長濱ねる / 東村芽依

僕たちの戦争
FIVE CARDS(上村莉菜 / 長沢菜々香 / 土生瑞穂 / 渡辺梨加 / 渡邉理佐)

夕陽1/3
てちねるゆいちゃんず(今泉佑唯 / 小林由依 / 平手友梨奈 / 長濱ねる)

Image of Naked & Sweet

Chara - Naked & Sweet

1991年9月にシングル「Heaven」でデビューしてから、一貫して“愛”をテーマに曲を創り、歌い続けている日本で唯一無二のシンガーソングライターで、オリジナリティ溢れる楽曲と独特な存在感により人気を得て、ライフスタイルをも含めた“新しい女性像”として圧倒的な支持を獲得している“Chara”が、デビュー25周年という節目を迎える2016年、初のオールタイム・ベスト・アルバムをリリース。

11月16日にリリースされるCharaのオールタイムベストアルバム「Naked & Sweet」の収録内容およびジャケット写真が公開された。デビュー25周年を記念して企画された「Naked & Sweet」は、Chara本人がデビューから現在に至るまでに発表した楽曲の中から選び抜いた全45曲を3枚のCDに収録。初回限定盤はDVD付きの4枚組仕様となる。ジャケットのデザインは、「Junior Sweet」のリマスター盤のジャケットも手がけた平野文子が担当。初回限定盤のジャケットは男性が、通常盤はCharaがハートの形を腕で描いている。

DISC 1
01. No Toy
02. Break These Chain
03. Heaven
04. Sweet
05. No Promise
06. 愛の自爆装置
07. 恋をした
08. PRIVATE BEACH
09. Violet Blue
10. あたしなんで抱きしめたいんだろう?
11. 罪深く愛してよ
12. いや
13. Happy Toy
14. Tiny Tiny Tiny

DISC 2
01. Swallowtail Butterfly ~あいのうた~ / YEN TOWN BAND
02. Sunday Park / YEN TOWN BAND
03. 上海ベイベ / YEN TOWN BAND
04. ミルク
05. Junior Sweet
06. しましまのバンビ
07. タイムマシーン
08. やさしい気持ち
09. 光と私
10. Duca
11. あたしはここよ
12. 大切をきずくもの
13. 月と甘い涙
14. レモンキャンディ
15. キャラメルミルク
16. スカート

DICS 3
01. 初恋
02. みえるわ
03. 世界
04. ラブラドール
05. 片想い
06. kiss
07. ボクのことを知って
08. FANTASY
09. call me
10. あいしたいな
11. 才能の杖
12. 蝶々結び
13. せつなくてごめんね
14. 恋文
15. hug

Image of believe believe / あなた以外誰も愛せない

JUJU - believe believe / あなた以外誰も愛せない

JUJUの新曲「believe believe」のミュージックビデオがGYAO!で公開された。

この曲は11月30日にリリースされるJUJUのニューシングル「believe believe / あなた以外誰も愛せない」の表題曲の1つ。MVはJUJUの作品のアートワークを手がける鈴木利幸が監督を務め、撮影のセットをENZO、衣装をスタイリストの丸本達彦と岡部俊輔が担当している。

サビの歌詞「believe believe」が「ビリビリ」と電気が発生する音に似ていることに着想を得て制作された映像では、JUJUが発電所を舞台にダンサー15人を従え“ビリビリダンス”を披露している。

また「believe believe」は日本テレビ系ドラマ「レンタル救世主」の主題歌に使用されており、ドラマで主演を務める沢村一樹がJUJUと“ビリビリダンス”を踊るバージョンのMVも後日公開される。

CD
01. believe believe  
02. believe believe feat. 明辺悠五
03. あなた以外誰も愛せない

初回限定盤付属DVD
・JUJU HALL TOUR 2016 WHAT YOU WANT -1st selection-
01. 甜い罠
02. The One(I Want)
03. Brand New Days Will Love You
04. Hold me, Hold you

Image of マシ・マシ

NICO Touches the Walls - マシ・マシ

NICO Touches the Walls – Mashi Mashi

NICO Touches the Wallsが11月30日にリリースするニューシングル「マシ・マシ」の収録内容およびジャケット写真が公開された。.

シングルには、10月7日(金)から放送されるテレビアニメ「ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校」のエンディングテーマに決定している表題曲のほか、カップリングに新曲「MOROHA IROHA」とUA「太陽手に月は心の両手に」のカバーを収録。光村龍哉(Vo, G)は「太陽手に月は心の両手に」のカバーについて「オリジナルはヒップホップ調ですが、力強い歌詞と歌を自分たちなりに解釈しファンキーなギターロックに仕上げてみました。会心の出来! ここ最近のカヴァーシリーズの中では一番アツくてカッコいいトラックになったと思います」と述べている。

光村龍哉 コメント
小学生の頃、我が家では毎朝ラジオがついていて、自分の趣味ではなかなかたどり着かないような楽曲が流れたりするとちょっとだけオトナな気分になれた。この曲はまさに僕にとってそういう曲です。
オリジナルはヒップホップ調ですが、力強い歌詞と歌を自分たちなりに解釈しファンキーなギターロックに仕上げてみました。会心の出来!
ここ最近のカヴァーシリーズの中では一番アツくてカッコいいトラックになったと思います。
あなたをどんな気分にできるだろう、
今からドキドキしています。

初回限定盤
01. マシ・マシ
02. MOROHA IROHA
03. 太陽手に月は心の両手に
04. マシ・マシInst

通常盤
01. マシ・マシ
02. MOROHA IROHA
03. 太陽手に月は心の両手に
04. マシ・マシTVsize

Image of 恋するシューケット / ニュートンとさよなら

Nicky - 恋するシューケット / ニュートンとさよなら

Nicky – Koisuru Chouquettes / Newton to Sayonara

Nickyのデビュー・シングルとなる「恋するシューケット」は彼女自身が作詞を手掛けた曲でもあり、フランス菓子のシューケットのように甘く、そしてどこか空虚で物足りない恋愛の不安を歌い上げていく。

Sweetvoiceのシンガーソングライターで、日本とパキスタンのハーフ。都内においてライヴ活動を展開中。Nicky初のデビューシングルとなる『恋するシューケット』は彼女自身が作詞を手掛けた曲でもあり、フランス菓子のシューケットのように甘く、そしてどこか空虚で物足りない恋愛の不安を歌い上げていきます。 理想と現実の狭間で揺れ動く女心。もっと素敵な彼が現れてくれると信じている。その独特な甘い声も相まって、男性にとっては小悪魔的に、女性にとっては白馬の王子様を待つピュアな少女のように感じるでしょう。 カップリング曲の『ニュートンとさよなら』は互いに惹かれあう姿を引力に例えた世界観の基に展開されていきます。強く惹かれ合った二人が試練に逢い、その結果を割れた林檎に例えた姿は独特な世界観を構築しています。 両曲とも馬場一嘉氏が作編曲を担当。アレンジ自体はアメリカ西海岸をイメージし、時代的には1960〜1970年代のカントリー&ウエスタンを基に両曲ともスチール・ギターやバンジョーをフィーチャリングしました。

Image of again

ClariS - again

9月に初のホールコンサートワンマンライブが決定しており、進化し続けるClariS。
今作は、ゲーム「AKIBA’S BEAT」テーマソングを発売! その他、タイアップ進行中! !
そして、大人気曲「コネクト」の2016ver.もC/W曲に収録され豪華な一枚に! !

ClariSが2017年2月10日に東京・日本武道館公演を実施する。先日、神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホールでの単独公演を大成功させたばかりの彼女たち。初の武道館公演の開催についてはメンバーからライブ中に発表され、オーディエンスを驚かせた。

さらにClariSは11月30日にニューシングル「again」をリリースする。表題曲は12月15日発売予定のPlayStation 4ゲーム「AKIBA’S BEAT」のテーマソングに決定しており、シングルはDVD付きの初回限定盤とCDのみの通常盤の2仕様が用意される。