Image of Prelude

黒川沙良 - Prelude

Sala Kurokawa – Prelude

注目のシンガーソングライター・ピアニスト本格起動! 心地よいメロディーに芯の強さ、これが黒川サウンド!

1st Albumとなる「Prelude」を遂に発表! 本作「Prelude」はTINYVOICE PRODUCTIONの面々のフルサポートを受けて制作。聴く人全てをポジティブな気持ちにさせる「Keep on trying」、壮大なスケール感と流麗なピアノが絶妙にマッチしたミディアムナンバーの「Blue」、スタイリッシュなアレンジが光るアーバンダンサーの「Allnight」、勢い溢れるBritish Jazz Funkをベースモチーフにした「Now Best One」、 アルバムのラストを飾るピアノ一本で歌いあげたラブバラード 「I Think Of You」などの強力なナンバー全11曲収録、駄曲一切無しの秀逸なアルバムが完成した。

心地よいメロディーに凛とした芯の強さが伝わるピアノの調べがあいまって生まれる音楽こそが黒川サウンド。この魅力を存分に堪能出来る内容のアルバムになっている。

1. Embrace
2. Keep on trying
3. Blue
4. Allnight
5. Now Best One
6. Find out
7. Appreciate
8. 17さい
9. その光を私に射して
10. Goodbye
11. I Think Of You

アーティストについて
幼少時代からピアノに親しむ。クラシックピアノの「英才教育」を受けつつも、自身の向かうべき音楽はポップスだと感じピアノのレッスンはやめ、音楽の「自由度」を求めてひたすら歌謡曲や洋楽ヒット曲を耳コピするようになった。幼少期には曲を一度聴けば、その曲を忠実にカバーする事や自分なりにアレンジして弾く能力を身に着けていた。この時点から既に楽譜、スコアを一切見ずに演奏するスタイルが始まり、現在に至っても「感性100%」によるピアノアレンジのスタイルは一貫している。
18歳で「NACK5 presents ミュージック フェスティバル」で優秀賞を獲得、「ソニーミュージック&マクドナルドプレゼンツ ボイスオブ マクドナルド」2010日本決勝ファイナリストなどを受賞。昨年2015年7月にミニアルバム「On My Piano」をamazonでの通信 販売、音楽配信で限定リリースし、リード曲「ガールズトーク」は多くのラジオ局でパワープレイ、へヴィーローテーションを獲得した。