Image of PIANO CRAZE (EXCITING FLIGHT盤)

H ZETTRIO - PIANO CRAZE (EXCITING FLIGHT盤)

H ZETTRIO – PIANO CRAZE (EXCITING FLIGHT-Ban)

何者にも似てない”ピアノトリオサウンド”、早くも3rdアルバムをリリース!珠玉のインストゥルメンタル・ミュージック誕生!

全国各地で勢力的に活躍の場を拡げ、確実に観客動員数を増やし続けているピアノトリオバンド“H ZETTRIO”(エイチ・ゼットリオ)。
3/1の東京を皮切りに全国51カ所ツアーを行い、各地満員の大盛況だった。そのうえ、ツアー真っ最中に5作連続で新曲を配信。
さらに5月には日テレ「スッキリ」にも生演奏生出演を果たし、その知名度をさらに高め、お茶の間にも浸透している。
昨年2月にリリースした「Get Happy!」から現在までに発売した新曲は、すでに16作品にのぼり、それら全てがiTunes ジャズチャートで1位を獲得し、前代未聞の記録を更新し続けている。もちろん今回のアルバムに収録されるのは、今年に入ってWEB配信でリリースされ1位を獲得したシングル8曲(MIX違い)それに加え、未発表曲3曲と、ボーナストラックにはLIVEで定評ある「炎のランニング」が初のスタジオレコーディングとして収録される。

1. PIANO CRAZE (Beautiful Mix)
2. Next Step
3. Dancing in the mood
4. 晴天 – Hale Sola –
5. Passion
6. Den-en (Beautiful Mix)
7. Another Sky (Beautiful Mix)
8. ダイナミックにとろけて
9. MESHI – episode 2 –
10. Memory
11. 夢と希望のパレード (Beautiful Mix)
12. Wonderful Flight
13. 炎のランニング

同時進行していたPE’Zが解散したことで(一応〈別人格〉という設定だったが)、ライヴの数も一気に増加。飛躍的に高まった演奏の一体感が、これまで以上にアグレッシヴかつ遊び心溢れるスタイルに結実した3作目。H ZETT Mの得意技──リフともメロディーともつかない音符の連なりをパーカッシヴでありながら流麗、さらにはダイナミックに弾きまくる鍵盤を中心としつつ、ラテン・ハウス調の”Dancing in the mood”、ファンクでヒップホップなムードの”MESHI-episode 2-“、マーチング・バンドのように勇ましい”夢と希望のパレード”、もはや何のリズムか判定不能な狂騒ポップ”Next Step”など、多彩なアイデアでがっちり支えるドラムとベースも頼もしい。アッパーに攻める曲が多いなか、H ZETT Mの初ソロ作に収録されていた名バラードの再演”Den-en”、PE’Zへのオマージュ”晴天-Hale Sola-“といった味わい深いメロディーが胸に沁みる楽曲が要所を締める。プログレッシヴ・ピアノ・ポップの逸品と呼ぼう。
bounce (C)宮本英夫