Image of Beach

lowtide - Beach

lowtideが、1stフルアルバム『Beach』を11月9日(水)にリリースする。

彼らは、2014年末にQUATTROの松坂勇介、映像作家としても多方面で活動する加藤マニを中心に結成された5人組オルタナティブロックバンド。

今作は、先行シングルとしてOTOTOYで限定配信された「Beach」「if」をはじめ、ローファイ、シューゲイズ、アシッドフォークなど多様な音楽性を志向した独自のオルタナティブ・サウンドはどこか懐かしく、退廃的な都市の風景をセピア色に染め上げるような作品となった。

プロデュースとミックスは、盟友・岩本岳士氏(Littleize records / QUATTRO)が担当。レコーディングエンジニアに高橋良輔氏(PAELLAS)、マスタリングエンジニアに山本創氏(nenem)を迎え制作。
ゲストコーラスには、三浦太郎(フレンズ,ex.HOLIDAYS OF SEVENTEEN)、山本政幸(ORANGE,ex.The Cigavettes)が参加し、アートワークは加藤マニが担当した。
リリースに先がけてアルバム表題楽曲「Beach」のミュージックビデオを公開。7月に公開されたMV「if」とリンクした内容となっている。どちらも監督は、メンバーの加藤マニが担当している。
また、本日10月2日より1週間限定で、ototoyにて「アルバム全曲試聴」が公開されているのでチェックしてみよう。
11月23日(水・祝)には下北沢DAISY BARでリリースパーティーを開催。このリリースパーティーを皮切りに、名古屋・大阪をめぐるリリースツアーも決定した。

01. Pain
02. Beach
03. if
04. Blind
05. Gray
06. Sunset
07. Glass
08. Horizon