Image of 島国DNA

打首獄門同好会 - 島国DNA

Uchikubi Gokumon Doukoukai – Shimaguni DNA

打首獄門同好会のニューシングル「島国DNA / Natto Never Dies」が8月24日にリリースされる。

本作の収録曲「島国DNA」は昨年発表した楽曲「日本の米は世界一」に続く“日本の心シリーズ”の第2弾にあたり、海の幸のおいしさを讃えたナンバーとなっている。また「Natto Never Dies」はタイトルの通り納豆を題材とした楽曲であり、6月12日に大阪・umeda AKASOで開催のワンマンライブで初披露された。

なおバンドは本作のリリースを記念し、8月26日に東京・LIQUIDROOMでレコ発企画「おさかな天獄」を実施。当日は漁港を競演者に迎えライブを行う。

01. 島国DNA
02. Natto Never Dies

アーティストについて
打首獄門同好会は2004年に結成されたスリーピースバンド。
男性ギターヴォーカルと女性リズム隊という珍しい男女混合編成で活動中。
7弦ギターと5弦ベースの織り成す重め攻め気なサウンドにして、
やたらと生活感溢れるユルい歌詞を乗せた独得のスタイルが「生活密着型ラウドロック」という新たなジャンルを確立
暴れん坊からお子様おじいちゃんまでファンの層は幅広い。