Image of 出番のないひと

チッツ - 出番のないひと

Chittsu – Deban no Nai Hito

チッツのニューアルバム「出番のないひと」が11月9日にリリースされる。

結成14年目、チッツ4年ぶりのセカンド・フル・アルバムは鈍く輝くボコボコのソウルミュージックを収録。録音/MIXはこんがりおんがくレーベルオーナーでもありチッツを深く知る、同期の盟友neco眠るの森雄大が担当

チッツは2002年に結成されたロックバンド。ひっしー(Vo)、草(G)、肉棒(B)、タクト(Dr)の4人で大阪を中心に活動を行っており、これまで「おじいちゃんまた戦争の話」「徳川幸太郎」「チッツ村長」などの自主制作盤を発表。2012年には初の全国流通盤となる1stフルアルバム「おはよう」をリリースした。

アルバムとしては「おはよう」以来約4年ぶりとなる今作には、ライブでも披露されている「地下1000階」をはじめ、YouTubeでミュージックビデオが公開中の「出番のないひと」、2013年発売の自主制作盤「チッツリターン」の収録曲「おはよう」「キャロル」を含む10曲が収められる。なおライブ会場での購入者には特典として、佐伯誠之助がリミックスを担当した特典CD-R「ラストウンコ・イン・パリ」がプレゼントされる。

01. 出番のないひと
02. もう、しんどBAD
03. チャンピオン
04. 肉まん
05. 地下1000階
06. パワー脱臭
07. おはよう
08. キャロル
09. ずっとモーニング
10. 明日のこと