Image of ディスコって / オノシュンスケ

坂本慎太郎 - ディスコって / オノシュンスケ

Shintaro Sakamoto – Disco-tte / Ono Shunsuke

坂本慎太郎のアナログ7inch「ディスコって」が11月19日にリリースされる。

「ディスコって」は7月にリリースされた坂本の最新アルバム「できれば愛を」の収録曲。今回の7inchにはオリジナルバージョンのほか、同楽曲をオノシュンスケがカバーしたバージョンが収められる。

7月27日にリリースされた坂本慎太郎3rdアルバム『できれば愛を』から、待望の7inch vinyl カット「ディスコって」のリリースが 11/19 (SAT) に決定致しました。A面はオノシュンスケによる、「ディスコって」のエレクトロ・ヴォーカライズ・カヴァー。2012年に全曲スライ・ストーンの楽曲をエレクトロ・ボイスでカヴァーしたアルバム『Electro Voice Sings Sly Stone』をリリースし、そのオリジナルでファニーなファンク・サウンドがじわじわと各方面のマニアを唸らせているオノシュンスケ。

(坂本自身も2015年のベストディスクの1枚として選出)剥き出しのマシーン・グルーヴを知り尽くしたファンク・マスター、オノシュンスケによるこのカヴァー・バージョンは、全ての楽器、機材、録音、MIXをオノ自身が手掛け、エレクトロ・ボイスが近年注目される中でも、ソウルフルかつオリジナルなファンク・チューンに仕上がりました!

AA面は、アルバム『できれば愛を』収録曲中、最もシングルカットが望まれていたとも言える1曲、坂本慎太郎流ディスコ・アンセム「ディスコって」のオリジナル・ヴァージョンを収録!7inchのアートワークは坂本慎太郎による今回もおなじみの4つ折り特殊ジャケット仕様(歌詞カード付)。フロアを揺るがす両A面のダブルサイダー(両A面)7inch vinyl (iTunes他でのデジタル配信販売も同時予定)。エム・レコードからの VIDEOTAPEMUSIC との共作12inch「バンコクの夜」(12/10発売予定)同様、2016年の年末を飾る、最重要シングルになります。 

SIDE A – ディスコって / オノシュンスケ
SIDE AA – ディスコって / 坂本慎太郎

Produced by Syunsuke Ono
Written by Shintaro Sakamoto
All Instruments Played, Recorded & Mixed by Syunsuke Ono

SIDE AA: Disco Is / Shintaro Sakamoto

Produced & Written by Shintaro Sakamoto
Recorded & Mixed by Soichiro Nakamura

Vocals, Guitar & Steel Guitar: Shintaro Sakamoto
Bass: AYA
Drums & Percussions: Yuta Suganuma
Flute: Tetsu Nishiuchi
Chorus: Shiori Sasaki & Rika Numata