ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of Like This, Like That.

IMMIGRANT’S BOSSA BAND - Like This, Like That.

“Bossa Nova~ 新しい傾向/新しい感覚”の意味通り、JAZZ/BRAZILを基軸にR&BやHIP HOPの要素を心地よくブレンドした新感覚サウンドを提唱してきたIBBがデビュー10周年を迎え3年ぶり待望の新作をリリース!

ローズピアノとギターリフの音色が心地良いトラックにRakim同名曲の声ネタによるスクラッチが機知に富んだ1「It’s been a long time.」、アシッドジャズの流れを汲むサウンドとラテンフュージョンな華やかさを併せもった2「Into You」、今作のゲスト「P.O.P.」上鈴木兄弟のラップを大々的にフィ-チャーしたボトムの効いたビートからサビのサンバへの展開に至るまで聴きどころ満載な本作のリード曲 3「Feel Like This」、過去10年間に及ぶ活動の中から生まれた名曲(“約束”から”NEWDAY”まで! )をメドレー形式で回想させる「Interlude #2 ~A piece of ten years~」、、、 さらに本作ではWAIWAI STEEL BANDより伊澤陽一をフィーチャーし日本のR&Bシーンに輝くグランドビート歴史的名曲12「Try Me(オリジナル:Suzi Kim)」とフィメール・ヴォーカル・ハウスのキラー4「Voce(オリジナル:FLUIDE FEAT. BACCARA)」の2曲のカヴァーを収録!

00. It’s been a long time.
01. Into you
02. Feel like this
03. Voce
04. Interlude #1 -step into another dimension-
05. Gift
06. Interlude #2 -A piece of ten years-
07. All my feelings
08. Golden Town
09. Grande Route
10. Outro -Let it out, Let it in-
11. Try Me

アーティストについて
“Mellow & Funky! Cool but Hot! Jazzy Brazilian Sound”。 そして “伝わる”ライブをキーワードに結成された和製ブラジリアン・ジャズ・バンド。2006年 「Sustained Affection」でデビュー。以後 6枚のフルアルバムをリリース。 前 Vocal&Guitar-Rayが2009年脱退、2011年Drums-Tatsuが脱退、新たに Vocal-Shoco、Guitar-Isao、Drums-山際秀人が加入し、2013年7月、Playwrightレーベルより”NEW DAY”を発売。 活動10周年を迎える2016年、約3年振りとなる待望のニューアルバム”Like This, Like That”を前作に引き続きPlaywrightよりリリースが決定。