ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of 溜息と不安の夜に

遠藤舞 - 溜息と不安の夜に

Mai Endo – Tameiki to Fuan no Yoru ni

遠藤舞が約2年ぶり4枚目となるシングル「溜息と不安の夜に」を9月21日にリリースする。

過去の楽曲ではBase Ball Bearの小出祐介、赤い公園の津野米咲、OKAMOTO’Sのオカモトショウから楽曲提供を受けていた遠藤だが、今作の表題曲ではGREAT3やChocolat & Akitoで活躍する片寄明人と、メレンゲのクボケンジが共同で作曲を担当。さらに遠藤自身が作詞に初挑戦している。

バックトラックは片寄がギター、宮川弾がピアノ、GREAT3の白根賢一がドラム、そして遠藤が大ファンだというSyrup16gのキタダマキがベースを演奏し一発録音。そこに宮川弾のアレンジによるストリングスオーケストラを重ねた豪華なサウンドとなっている。

片寄はレコーディングでの遠藤の歌唱力に驚いたとのことで、これについて「『ため息と不安の夜に』のボーカルはいっさい『無修正』です。これは音程、タイミングの修正などソフトを使えばいくらでも可能な現代において、かなり稀有なことかもしれません。すべてが生々しく、切なく、聴く者の心をギュッと締めつける、そんな本物の歌が録音できた幸せな時間でした」とコメントしている。

01 – 溜息と不安の夜に
01 – 溜息と不安の夜に (-BAND ver.-)
02 – アルペジオ
02 – Today is The Day (-BAND ver.-)
03 – アイスコーヒー
03 – レイニィガール
04 – 溜息と不安の夜に -instrumental-
04 – 空の木
05 – アルペジオ -instrumental-
06 – アイスコーヒー -instrumental-