Image of 僕は君のアジテーターじゃない

焚吐 - 僕は君のアジテーターじゃない

Takuto – Boku wa Kimi no Agitator janai

焚吐の新作CD「トーキョーカオス e.p.」が10月26日にリリースされる。

東京・P’PARCOで7月22日から8月31日までの期間中、計60公演にわたるアコースティックライブ「ノンブレス・ノンリプレスライブ」を行った焚吐。彼が新たにリリースする「トーキョーカオス e.p.」はP’PARCOとタワーレコードのキャンペーンテーマである「TOKYO CHAOS」にインスパイアされた作品となっている。

本作には新曲「僕は君のアジテーターじゃない」「クライマックス」「四捨五入」のほか、東京・タワーレコード池袋店の限定シングルとしてリリースされた楽曲「人生は名状し難い」の新アレンジ版を収録。「僕は君のアジテーターじゃない」の作詞および作編曲はNeru、「クライマックス」の編曲はササノマリイ、「四捨五入」の編曲はカラスヤサボウが担当する。

焚吐 コメント
夏休み中、池袋P’PARCOエントランスにて行った「ノンブレス・ノンリプレスライブ」は、人生における一大事件とでも言うべき鮮烈なイベントでした。目と鼻の先で曲に聴き入る観客、一瞥しただけで通り過ぎてしまう大勢の人々、そして何より池袋という特異な地が発する圧倒的な情報量…路上ライブを経験したことのなかった自分にとってはあまりにも刺激が強すぎたのです。しかしそれによって湧き出たインスピレーションをどうにか早い段階で形に残したい、という思いでこの「トーキョーカオス」は生まれました。従来のルールや縛りは一切捨て去り、様々なメッセージ・音色・クリエイターの皆様のアイデアを寄せ鍋のごとく目一杯詰め込んだので、ぜひこの熱が冷めやらぬうちに、感動が色褪せないうちに味わってみてください。

収録曲
01. 僕は君のアジテーターじゃない
02. クライマックス
03. 四捨五入
04. 人生は名状し難い(e.p. Ver.)

{http://natalie.mu/music/news/200242}