Image of FLAVOR FLAVOR

KEYTALK - FLAVOR FLAVOR

過去と現在、夢と現実。交錯する世界観とひとつのストーリー。 爽快感溢れるポップロックチューン。

首藤義勝の作詞・作曲による表題曲「FLAVOR FLAVOR」は飛び跳ねながら泣ける曲を作りたいと思いから生まれた楽曲。過去と現在、夢と現実、交錯する世界観とひとつのストーリー、爽快感溢れるポップロックチューン。

「ナンバーブレイン」は小野武正の作詞・作曲によるKEYTALKメロデックパンクサウンド! ハードなパワーコードツインギターにツインボーカルのライブアンセムと言える楽曲。

「Stand By Me」は寺中友将の作詞・作曲によるオルガン、シンセサイザー、が主役の音を鳴らす、ということにチャレンジして完成された。歌詞はいつだって そばにいて欲しい、きっとあなたにもそう想ってくれる人が何処かに居る。同時に今、そばに居てくれるものを大事にしていきたいとメッセージがこめられている。

KEYTALKのLIVEを更に盛り上げる新曲3曲の登場!

1. FLAVOR FLAVOR
2. ナンバーブレイン
3. Stand By Me