Image of 情緒 + 晩成

THE HAKKIN - 情緒 + 晩成

THE HAKKIN – Joucho

THE HAKKINのニューアルバム「情緒」が2月18日にリリースされる。

昨年5月発売のミニアルバム「晩成」では1980年代のビートロックをモチーフに、独自のポップセンスを展開したTHE HAKKIN。彼らにとって初のフルアルバムにあたる「情緒」には、80年代後期から90年代の“バブル期”ロックやポップスのサウンドを踏襲した9曲が収められる。

なおTHE HAKKINは本作の発売を記念し、2月8日に東京・dues新宿にてレコ発ワンマン「発禁東京vol.2~レコ発だぜ、全員集合!!~」を開催する。チケットはバンドのオフィシャルサイトに記載されている、指定メールアドレスへの申し込みにて予約を受け付けている。

1. 壊れそうだよ
2. ペパーミント・ラヴ
3. [D]elu[X]e
4. 情緒
5. Baby Conscious(Album ver.)
6. FRESH FLESH
7. ピンクチケット
8. 恋が止まらない
9. ワンスアポンなERA

THE HAKKIN – Bansei

THE HAKKIN(ハッキン)が、初の全国流通ミニアルバム「晩成」を5月14日にリリースする。

THE HAKKINは都内のライブハウスを中心に活動する3人組ロックバンド。ニューウェイヴ、ニューロマンティック、ビートロック、歌謡ロックといったさまざまな要素を融合させた80’sテイストあふれるサウンドで話題を集めている。

今回リリースされる「晩成」は彼ら独自のポップセンスを詰め込んだ全6曲を収録。CDの盤面やパッケージは1988年当時のアイテムをイメージしてデザインされているとのことだ。なお彼らは4月26日に東京・dues新宿でアルバム発売を記念したワンマンライブを実施する。

1. 四千年のLOVER
2. Tokyo Lung
3. 禁じ手
4. ニウ神経衰弱
5. 震えた口唇に最後のKISSをしよう
6. NO NO モチベーション