Image of サヨナラアイシテタ

詩音 - サヨナラアイシテタ

Shion – Sayonara Aishiteta

横浜のアメリカンスクール在籍時(10才)にスカウトされ、ボーカルレッスンを開始。ピアノ、アルトサックスなどのレッスンも受け、13歳で数々のミュージカルにも参加。その後、デトロイトでヴォーカルレッスンを受ける機会にも恵まれる。全国に“ウェッサイ”のネットワークが構築されていくなか、シーンの拡大とともにファンも、より若い層へとシフトし、彼らが情報を取り込む携帯、PCなどを中心としたネットワーク上のコミュニティ、特に女子高生の携帯を通してのネットワークなどから、共有できる“リアルな感覚”を持った詩音の歌詞が口コミで広がる。2008年5月にリリースされたデビュー・アルバム「Candy Girl」は、リリースと共に大きな話題を呼び、オリコン初登場9位(インディーチャートは1位)を獲得し、“ウエッサイ”を越えた層の支持をも得、その“等身大の歌詞”と共に大きな人気を集め、10万枚を突破。ディーヴァとしてR&B/HIP-HOPシーンで絶大な人気を誇る詩音。2009年になっても彼女の勢いは止まるところ知らない。ときにセクシーに、ときにキュートに、ビビッドなR&Bボーカルは、更に磨きがかかり、これからも次々に新たな扉を開いていく詩音の動きから常に目を離すことができない。