Image of アップレッソ

安藤赴美子/冨平恭平 - アップレッソ

Andou Fumiko – APPRESSO

声楽界において将来その中核を担うことが期待されるソプラノ歌手・安藤赴美子の初ソロ・アルバム。 安定した技術と声量、豊かな音楽性でヘンデルから山田耕筰、イタリア、ドイツ、チェコ、ロシア、日本歌曲まで幅広い時代と言語をカヴァー。歌手としての能力の高さは、世界の著名指揮者、オーケストラ、歌劇場から次々と活躍の場を与えられ、聴く者を虜にする魅力を備えた「プリマドンナ」としてキャリアを築き上げています。 安藤が活躍の場を広げていく上で、歌い紡いでいった想いのこもる数々の名曲。そのレパートリーの中でも安藤が自信をもってお届けするソプラノ名曲集です。

1. アリア 私を泣かせてください (歌劇リナルド Hwv 7a より)
2. 約束 (「音楽の夜会」 より)
3. 「母の教え給いし歌」 (ジプシーの歌 作品55 より)
4. 「月に寄せる歌」 (歌劇「ルサルカ」 作品114 より)
5. 「ここは素晴らしいところ」 (12の歌 作品21 第7番)
6. 「この道」
7. 「初恋」
8. 「私のお父さん」 (歌劇 「ジャンニ・スキッキ」 より)
9. 歌に生き,恋に生き (歌劇「トスカ」 より)
10. 「私が町を歩くと」 (歌劇「ラ・ボエーム」 より)
11. 「不思議だわ―ああ,そはかの人か―花から花へ」 (歌劇「椿姫」 より)
12. 「あなたは約束を守ってくれました―さようなら過ぎ去った日々よ」 (歌劇「椿姫」 より)
13. 「崇高な殿堂よ」 (歌劇タンホイザー より)