Image of たまたまニュータウン(2DK session)

相対性理論 - たまたまニュータウン(2DK session)

Soutaiseiriron – Tamatama New Town (2DK session)

相対性理論の「たまたまニュータウン(2DK session)」のビデオクリップがYouTubeで公開された。また同曲のハイレゾ音源およびMP3音源の配信が、みらいレコーズオフィシャルサイト内のみらいストアでスタートした。

「たまたまニュータウン」は2013年に発表されたアルバム「TOWN AGE」の収録曲で、ライブでは即興セッションを盛り込んだアレンジで演奏されてきた人気のナンバー。1発録りのスタジオセッションによって新録された「たまたまニュータウン(2DK session)」のPVはみらい制作によるもので、古めかしいカラー映像が入り乱れるどこか切ない雰囲気の映像作品となっている。

なお相対性理論は3月22日に東京・TOKYO DOME CITY HALLでジェフ・ミルズとのツーマンライブ「相対性理論 presents『回折III』」を開催。会場では当日12:00より来場者を対象に相対性理論とジェフ・ミルズそれぞれの新曲が収められたCDを金属製オブジェに組み込んだ作品「スペクトル」が限定販売される。「スペクトル」はやくしまるえつこ(Vo)が「回折」のコンセプトをもとに考案した作品で、無垢材による金属製オブジェに工業用ボルトでCDを固定したもの。「スペクトル」はライブ会場での発売に先駆け、3月21日に東京・パークホテル東京 25Fアートラウンジで催されるアートイベント「Park Night 2015」で先行展示される。このイベントではやくしまるの特設展示や、やくしまる考案によるスペシャルカクテルも楽しめる。