ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of Sakura

嵐 - Sakura

Arashi – Sakura

嵐が1月16日(金)にスタートする生田斗真、小栗旬主演のTBS系ドラマ「ウロボロス~この愛こそ、正義。」の主題歌を担当することが発表された。

これは1月11日に行われたこのドラマの特別試写会の場で明らかになったもの。主題歌のタイトルは「Sakura」で、この楽曲は2月25日にリリースされる嵐の45枚目のシングル表題曲となる。

嵐の楽曲がドラマ主題歌として使用されるのは今作が30作目ながら、彼らが主題歌のみでドラマ作品に参加するのは今回が初めてのこととなる。番組の佐野亜裕美プロデューサーは、嵐へ主題歌の提供をオファーした理由について「ドラマの登場人物が持つさまざまな想いや愛や絆を優しく包み込んで歌い上げてくれ、成長していく主人公たちを同世代として後押ししてくれるような歌声は、嵐の持つグループとしての歌声しかないと思い、楽曲提供をお願いしました」と語っている。

試写会場でファンに「嵐のみんなが主題歌を歌ってくれることになりました!」と報告した生田は、今回の決定について「この『ウロボロス』というドラマは人を思う気持ちや友情や絆っていうものがテーマになっていて、その中で僕自身、古くからの友人である嵐が楽曲提供という形で参加してくれたのはすごくうれしいことだし、このドラマとしても本当に心強い後押しになったなと思っています。嵐のみんな、本当にありがとう! がんばります!」とコメント。小栗は「援護射撃をいただいたなと思っています。多分、俳優の中では僕は嵐が主題歌のドラマに出てる回数がかなり多いほうだと思うんです。今回で5本目になると思うんですけど、俺も嵐だったのかなって(笑)」と冗談を飛ばして会場のファンを笑わせていた。

1. Sakura
2. 同じ空の下で
3. more and more
4. Sakura (オリジナル・カラオケ)
5. 同じ空の下で (オリジナル・カラオケ)
6. more and more (オリジナル・カラオケ)