Image of Lil' Infinity

AAA - Lil' Infinity

AAAが2月20日より公開されるハリウッド映画「きっと、星のせいじゃない。」の日本版イメージソングを担当することが明らかになった。

映画「きっと、星のせいじゃない。」は不治の病にかかった若い男女の恋愛を描いた作品。AAAはこの映画に書き下ろしの新曲「Lil’ Infinity」を提供した。メンバーの宇野実彩子はこの曲について「『Lil’ Infinity』は人と人とのつながりや出会い、大切な人との運命を温かく歌った楽曲です。みなさんの大事な人を想いながらこの曲を聞いて、より絆を深めて頂ければと思います」とコメントしている。YouTubeで公開されているAAAのコメント入りの映画予告編では、彼らの新曲の一部を聴くことができる。

配給元の20世紀フォックス映画は、AAAを起用した背景について「主人公のヘイゼルとガスは、自分の運命を決して悲観することなく、周囲への思いやりとユーモアの精神を常に持ち続ける、とてもポジティブで自立したキャラクターです。そんな二人の姿と、各々がソロアーティストや役者として多方面で活躍する7名のメンバーで構成されたAAAさんの魅力が重なりました」と説明している。

なお「Lil’ Infinity」は2月25日にリリースされるAAAのシングルに表題曲として収録される。