Image of 胸キュン'14

ふぇのたす - 胸キュン'14

Phenotas – Munekyun’14

ふぇのたすが5月14日にニューアルバム「胸キュン’14」をリリースする。

前作「2013ねん、なつ」より約10カ月ぶり、通算2枚目となる今作はsalon musicの吉田仁を共同プロデューサーに迎えて制作されたもの。楽曲はすべて、NANBATATINや寺嶋由芙などへの楽曲提供も行うヤマモトショウ(G, Syn)が手がけており、YouTubeにて動画が公開されている「おばけになっても」やライブでの人気曲「ありがたす」など全7曲が収められている。一度聴いたら忘れられないメロディと独特な歌詞、ミコ(Vo)の甘くエモーショナルなボーカルに磨きがかかった1枚となりそうだ。

また彼らはこのリリースを記念して6月13日に東京・WWWにて2回目のワンマンライブ「『2014ねん、なつ』~今年一番早い夏イベント~」を開催。バンドのオフィシャルサイトでは本日3月24日12:00より、特典音源付き先行チケットの予約受付が開始される。

さらにふぇのたすにインスパイアされ加藤綾佳が制作した映画「おんなのこきらい」が都内の映画館にて7月より公開される。この映画では彼らの楽曲が大きくフィーチャーされるほか、サウンドトラックも彼らが担当。詳細は追ってアナウンスされるのでこちらも楽しみにしておこう。

1. すしですし
2. たびたびアバンチュール
3. 有名少女
4. おばけになっても
5. もどかしぃテレパシィ
6. チーズケーキ コンプリーション
7. ありがたす