Image of チャイコフスキー:交響曲 第5番、スラヴ行進曲

小林研一郎/ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団 - チャイコフスキー:交響曲 第5番、スラヴ行進曲

Ken-Ichiro Kobayashi / London Philharmonic Orchestra – Tchaikovsky: Symphony No. 5 Marche Slave

小林研一郎のチャイコフスキーといえば、すぐさま交響曲第5番!と誰もが口を揃える超定番曲。小林が長年にわたって培い、手中に収めたこの交響曲の新録音が、名曲「スラヴ行進曲」とのカップリングで登場です。ロンドン・フィルの精度の高いアンサンブルとフレキシブルな音楽性で、小林の音楽を的確に把握し音に繋げるプロ中のプロによって奏でられるチャイコフスキー。小林が残して来た名演奏・名録音は数々ありますが、現在考えられる中でも最高の布陣で取り組んだこのレコーディングでは、自らのハードルを高め続けてきた小林のこの楽曲に対する想いが存分に発揮されています。

1. 交響曲 第 5番 ホ短調 作品64, 1: Andante – Allegro con anima
2. 交響曲 第 5番 ホ短調 作品64, 2: Andante cantabile, con alcuna licenza
3. 交響曲 第 5番 ホ短調 作品64, 3: Valse. Allegro moderato
4. 交響曲 第 5番 ホ短調 作品64, 4: Finale. Andante maestoso – Allegro vivace
5. スラヴ行進曲 作品31