Image of 風になって~勇者的浪漫~

Rake - 風になって~勇者的浪漫~

Rake – Kaze Ni Natte ~Yuusha Teki Roman~

Rakeが1月24日に公開される永瀬正敏主演の台湾映画「KANO~1931海の向こうの甲子園~」の主題歌を担当することが発表された。

この映画は日本統治時代の1931年に台湾代表として夏の甲子園に初出場し、準優勝した嘉義農林学校(嘉農)野球部の実話をもとにした作品。永瀬は主人公の野球部監督を演じ、その妻を坂井真紀、台湾の農業発展に貢献した水利技術者を大沢たかおが演じる。

Rakeは自身で作詞作曲を手掛け、中孝介をゲストボーカルに迎えた新曲「風になって~勇者的浪漫~」を作品の主題歌として提供。この楽曲は1月21日にシングルリリースされる。12月9日に宮城・darwinにてライブを実施したRakeはリリース決定をファンに報告し「台湾アーティストも参加したバージョンもシングルに入る予定なので、楽しみにしていてください!」とコメントした。

1. 風になって~勇者的浪漫~
2. 風になって~勇者的浪漫~ (Movie Ver.)
3. 風になって~勇者的浪漫~ (Only Rake Ver.)
4. 風になって~勇者的浪漫~ (Instrumental)