Image of ドイツ歌曲集IV

藤村実穂子 - ドイツ歌曲集IV

Mihoko Fujimura – LIEDER 4

2010年にリリースを開始した藤村実穂子「ドイツ歌曲集」第4作。世界の歌劇場を席巻し、ウィーン・フィル、ベルリン・フィル等の主要オーケストラのコンサートに出演する藤村ですが、<歌曲が原点>という信念のもと、ドイツ・リートの真髄に迫るべく求道してきました。本CDには、3月におこなわれた日本ツアーから、選りすぐりの名演を収録。藤村は「歌曲のみのリサイタルは一時停止する」と述べており、<現代最高のメゾ>による現時点での集大成となります。生誕150年を迎えたシュトラウスとマーラーの名曲による魅惑のリサイタル・プログラム。「詩人が見たもの、作曲家が詩を通して聞いたものを表現するのが歌手」という藤村の真摯な歌唱による至高の1枚です。

メゾ・ソプラノ藤村実穂子の『ドイツ歌曲集』第4作。世界の歌劇場を席巻し、ウィーン・フィル、ベルリン・フィル等の主要オーケストラのコンサートに出演する藤村が、”歌曲が原点”という信念のもと、2010年よりドイツ・リートの真髄に迫るべく求道するシリーズ。本作には2014年3月に行われた日本ツアーから、シュトラウスとマーラーを歌った選りすぐりの名演を収録。

1. 薔薇のリボン Op.36-1
2. 白いジャスミン Op.31-3
3. 高鳴る胸 Op.29-2
4. 愛を抱いて Op.32-1
5. 愛する人よ、別れねばならない Op.21-3
6. 憧れ Op.32-2
7. 静かな歌 Op.41-5
8. 解放 Op.39-4
9. 岸で Op.41-3
10. 帰郷 Op.15-5
11. 小さな子守歌 Op.49-3
12. 子守唄 Op.41-1
13. ラインの小伝説
14. この世の生活
15. 原初の光
16. 魚に説教するパドゥアの聖アントニウス
17. この歌を思い付いたのは誰?
18. 不幸の中の慰め
19. 無駄な努力
20. 高い知性への賞賛
21. ハンスとグレーテ
22. たくましい想像力
23. 別れて会えない