ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of Track“0”

Derailers - Track“0”

「化学反応」という言葉は、予想だにしなかった嬉しい成果が生まれたときにこそ使いたくなる用語。何の先入観も無しにその事柄に触れたとき。事前に簡単な知識はあれど、それが予想外の姿や形となって現れたとき、人は素直に「すげぇ!!」と感嘆の言葉を上げてしまう。『Ready to Derail?』…彼らは、デビュー作『Track”0”』を手に、世の中へ「脱線する準備はできてる?」と問いかけてきた。軽快なラガビート作からスリリングなラップロック・チューンまで幅広い音楽性など、身体を躍動させる音楽に乗せ、痛い心の本音さらけ出す想いをさりげなく叩きつけてきた彼ら。笑顔で、みずからの胸にナイフを突き当てていくよう、身のすくむようなヤバさや本気の熱い感情へ、思いきり魅了されてほしい!

1. 裏側
2. 重い空気に羽
3. MARY JANE
4. Coolin’
5. トレイン
6. YORU-NANTE