Image of THE DAYS

QUIET VILLAGE - THE DAYS

遠い日々の景色と、見知らぬ町に出かけたくなる七つの曲。70~80年代のクロスオーバー/フュージョンを回想させながら、今を鮮やかに表現するクワイエットヴィレッジ、初のオリジナルアルバム。

2000年前後、YMOのコピーバンド・イベントに参加し異彩を放っていたQUIET VILLAGEが、長い年月を経て、旅の心象風景をテーマにしたオリジナルアルバム『THE DAYS』にたどり着いた。

本作品は、ズバリ「クロスーオーバー/フュージョン」だ。1970~80年代にかけて一世を風靡したジャンルであり、親父世代には懐かしく感じるだろう。だが、彼らのライブの客層は、明らかにその頃を知らない世代が多い。彼らの音楽は、古く懐かしいものでは決してなく、今の時代にきちんと届くのだ。

今回、多くの名録音を残してきたエンジニア加納洋一郎氏との出会いにより、その”音”の魅力を余すことなく表現したアルバムが完成した。クールな楽曲と、ふせゆみ氏によるユルいイラストとのギャップも楽しい。

1. PEOPLE (作曲:生松秀之)
2. GO AHEAD (作曲:八田裕之)
3. Green Window (作曲:八田裕之)
4. A Passenger (作曲:八田裕之)
5. 南風 (作曲:八田裕之)
6. 滑走路 (作曲:八田裕之)
7. THE DAYS (作曲:八田裕之)