Image of RPM

ひろしまMAPLE★S - RPM

Hiroshima MAPLE★S – RPM

RPM / POP×ELECTROなアプローチの本作のテーマは『夢へのランデブー』。透明感と疾走感が織りなすサウンドは、シャイニーでセンチメンタル。ひたむきに走り続けた軌跡、これからも共に未来を描いて行きたいという願いが歌詞に込められている。

アイソレーター / BROSTEP, GLITCH HOPをベースに、様々なエッセンスを取り入れた、ひろしまMAPLE★S的アンセム。間奏において、ファンがチャントを担当することでライブ会場全体がひとつになることを想定している。孤独と向き合い、少しずつでも前に進んでいくための応援歌。

BLAST×BLAST / ダーティなギターが彩るROCKをベースにDrum ‘n’ BassとPOPを融合。攻撃的なビートが疾走感を、情熱的な展開が曲中に更なるドラマを生み出している。社会の壁を壊したいという反骨精神、信念を曲げずに貫いていく力強さを歌う祈りの歌。

Never Ever / アウフタクトから始まる本作、全編でフィーチャーされているピアノがノスタルジックな世界観を演出している。それぞれ違った道を歩んでいても忘れないでいたいという想いと、ファンへの感謝の気持を同時に綴った曲であり、RPMとは過去の世界観を共有している。

1. RPM
2. アイソレーター