ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of Keiko Lee sings THE BEATLES

ケイコ・リー - Keiko Lee sings THE BEATLES

スイングジャーナル誌人気投票女性ヴォーカル部門で堂々13年連続(トータル15回)の第1位に輝く、人気・実力ともNo.1ジャズヴォーカリストとして国内外で人気を確立しているケイコ・リーの最新アルバムの登場です。これまでも点描的にアルバムでビートルズ楽曲をカヴァーし、その都度ジャズ・シーンの内外から好評を得てきたディーヴァ、ケイコ・リー。今回、デビュー以来初めて、満を持して念願の全曲ビートルズのカヴァーアルバムを制作します。また、前作「Keiko Lee sing`s Super Standards 2」で好評を得た豪華ゲストを迎えたデュエットも収録。今回はムッシュかまやつ氏、渡辺貞夫氏の2名を招き、究極のコラボレーション・トラックをレコーディングし、音楽的求心力を高め、「聴きたくなる」アルバムを創造します。

1. Something
2. Got To Get You Into My Life
3. Here, There And Everywhere Featuring 渡辺貞夫
4. And I Love Her
5. Ticket To Ride
6. The Long And Winding Road
7. In My Life
8. Yesterday Featuring 渡辺貞夫
9. Get Back
10. Oh! Darling
11. I Wanna Be Your Man Featuring ムッシュかまやつ
12. Let It Be (Live Version)