Image of Empty song

GRAPEVINE - Empty song

GRAPEVINEが11月19日にリリースするSPEEDSTAR RECORDS移籍第1弾シングル「Empty song」の収録内容およびジャケットデザインが発表された。

シングルにはタイトル曲「Empty song」にカップリング「KOL(キックアウト ラヴァー)」「吹曝しのシェヴィ」を加えた3曲を収録。初回限定盤にのみ付属するDVDには、2ndアルバム「LIFETIIME」の発売15周年を記念して今年5月に東京・SHIBUYA-AXで実施されたプレミアムライブ「IN A LIFETIME」から「いけすかない」「スロウ」「光について」のライブ映像のほか、レコーディング風景やプライベートショットなど貴重な姿をとらえたビデオシリーズ「VIDEOVINE Vol.1」も収められる。

なお全国のタワーレコード店舗およびTOWER RECORDS ONLINEでは、シングル購入者に特典として「オリジナル・フォトポストカード」が先着で配布される。
シングル「Empty Song」について 田中和将(Vo, G)コメント

バンドがバンドとして演奏しているダイナミクスみたいなのが、一番強く伝わる部分かなと思って、演奏のダイナミクスは重視しました。ただ、プレッシャーになるような意識の仕方では曲が出来ないのはわかっているので、「Empty song」もカップリングの「KOL(キックアウト ラヴァー)」もジャム・セッションで作ってます。ディレクターから、「アッパーな印象のロックものを作りましょう」という話だったので、どこまで出来るかわからんけど、そういうのを目指してジャムってみましょう、と。ただ、ウチのバンドはヒネクレものの性分なので、ストレートなロックみたいなものを作る気もあまりないわけですから、というのが結実したのがこれです。

1. Empty song
2. KOL (キックアウト ラヴァー)
3. 吹曝しのシェヴィ