Image of 路上

小島麻由美 - 路上

Mayumi Kojima – Rojyo

12月3日にリリースされる小島麻由美のニューアルバムの詳細が明らかになった。

7月発売のミニアルバム「渚にて」から5カ月ぶり、フルアルバムとしては「BLUE RONDO」以来4年10カ月ぶりとなる今回の作品。当初は10月22日にリリースされる予定だったが、都合により発売延期となっていた。アルバムのタイトルは「路上」(英語タイトル「On the Road」)で、「渚にて」にも収録されていた「泡になった恋」を含む10曲が収められる。

今作ではかねてからアナウンスされていた通り、デビュー当時から彼女の音楽を支える塚本功(G / ネタンダーズ、SLY MONGOOSE)と、ハッチ(Dr / ハッチハッチェルオーケストラ、ex. デキシード・ザ・エモンズ)、カジヒデキ(B)がトリオ編成でバックアップ。小島の作品としては初めて全面的にエレキベースを導入したアルバムであり、これまでのビッグバンドやスウィングの要素を持つサウンドから打って変わって、彼女自身が「砂っぽい」とも表現する8ビートのアレンジになっている。

このほかレコーデイングでは、Dr.KyOn(Key)、ASA-CHANG(Percussion)、国吉静治(Recorder)、四家卯大(Cello)といったおなじみの面々や、今回唯一の初参加者であるカンザスシティバンドの上野まこと(Sax)がサポートメンバーを務めている。

1. モビー・ディック
2. テキサスの黄色い花
3. 白い猫
4. 水曜日の朝
5. 素敵なロックンロール
6. あなたはミー ・私はユー
7. メリーさんの羊
8. 泡になった恋
9. あなたの船
10. モダン・ラヴァーズ