ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of 百夜を繋ぐ言の千切れ葉(disconnected words connect the worlds)

canooooopy - 百夜を繋ぐ言の千切れ葉(disconnected words connect the worlds)

canooooopy – Byakuya wo Tsunagu Koto no Chigire Ha (disconnected words connect the worlds)

この作品で鳴っているサウンドは、すべてが自身のiTunesにライブラリされている楽曲をサンプリングし、切り貼りし加工されて作られている。そして、使用している機材はMacにセットアップされているGarageBandのみである。そんな特異なスタイルを貫きながら、これまでにメキシコ、アメリカ、イギリスなど世界15カ国からアルバム、リミックス、コラボ、プロデュースなど作品をリリースしてきたのが、本ページの主役・canooooopyだ。このたび彼が、Virgin Babylon Recordsより、初のCD作品となる『百夜を繋ぐ言の千切れ葉 [disconnected words connect the worlds]』をリリースする。幾千の音が緻密に織り込まれ、これ以外ないというバランス感で保たれた、ネクストレベルのサンプリング・ミュージック。本作をOTOTOYでは11月29日よりハイレゾ配信予定!! それに先駆け予約を開始する。11月28日22時までに予約すると、ここだけの特典音源を1曲プレゼント。さらに、いち早く本作収録曲から1曲フリー・ダウンロードでお届けする。フライング・ロータス、Jan Jelinekなども引き合いに出したインタヴューとともに、その音の快楽を感じていただきたい。

1. 配管工の帳拭い [pipefitter opens the day]
2. 忍び寄りの逓送員 [viral address stalker]
3. 芥かぶりの海賊たち [pirates of the calibration]
4. 有機コイルの超伝導体 [the innersonic blaster]
5. 混合物のオラトリオ [mono montaged oratorio]
6. 電磁神殿の光線獣 [beamed beast at terminal temple]
7. 沈めた望みと夜鳴きの煌虫 [songs about a sunken hope]
8. 世界記述師の研究室 [laboratory of world-coders]
9. 夢見騒がしの望郷者 [too long way home]
10. 地底都に座すとげ目の亡者 [young lordead of ground nadir]
11. 未来視たちの幻灯樹 [visionary’s magic plantern]
12. 変幻世界の霧めく姉妹 [kaleido world mysty sisters]
13. 復体の列が踏み鳴らす [doppelinedancerstomps]
14. 多角地区での喧噪と転生 [the polygonic spree]
15. 仮想平面の非可逆豹 [jagged jaguar on a frame]
16. ガウスの灰塵 [the phantom of the gauss]
17. 月焼け落ちる海の腹 [the dead moon blues]
18. 裂けゆく次元の金屏風 [drift to the next world]