Image of 恋の歌

遠藤賢司 - 恋の歌

Endou Kenji – Koi no Uta

遠藤賢司がデビュー45周年記念アルバム「恋の歌」を6月4日にリリースする。

このアルバムは自身初の試みとなる、ギターとピアノの弾き語りで全編構成された作品。初期の代表曲「カレーライス」から44年経った世界を歌った「44年目のカレーライス」や、エンケンのピアノに乗せて湯川潮音が歌う「小さな日傘と大きな日傘」、約14分間におよぶハーモニカとギターの弾き語りによるラブソング「恋の歌」、フィギュアスケートの浅田真央&キム・ヨナ両選手に優しい眼差しを向けた「真央ちゃんと妍児(ヨナ)ちゃん」など12曲が収録される。

ジャケット写真には映画監督・園子温の妻としても知られる女優の神楽坂恵が登場。これまでのエンケンの作品のイメージを変える、ほのぼのとしたデザインに仕上げられている。

なお今作の発売を記念して、6月19日に東京・渋谷CLUB QUATTROで「遠藤賢司“第四回純音楽祭り”弾き語り大会」が開催されることも決定。この日はゲストとして鈴木慶一、曽我部恵一、湯川潮音も出演する。また7月には大阪、京都、名古屋、静岡の4会場でレコ発ツアーが実施される。

1. 44年目のカレーライス
2. 君の朝の挨拶
3. どうしてそんなに可愛いの
4. 山葉次郎テイク1
5. 友達の女
6. 山葉次郎テイク2
7. 天使の歌
8. 対決! 次郎1次郎2次郎3
9. 君を抱きしめたら炊きたてのご飯の匂いがしたよ‥生ギター編‥
10. 小さな日傘と大きな日傘
11. 恋の歌
12. 真央ちゃんと妍児