Image of ヘドが出る前に

コンテンポラリーな生活 - ヘドが出る前に

Contemporary na Seikatsu – Hedo ga Deru Mae ni

コンテンポラリーな生活が初のフルアルバム「ヘドが出る前に」を本日11月5日にリリースした。

ミニアルバム「ポップソングと23歳」から約5カ月ぶりの新作となる今回の作品。若者たちの鬱屈とした感情を独創的かつユーモアあふれる言葉で表現した彼ららしい歌詞はそのままに、アルバム全体を通してライブ向けなロックサウンドに仕上げられている。プロデューサーは前作に引き続き中尾憲太郎(Crypt City、younGSounds)が担当。重厚なサウンドメイクにこだわり、ほぼ全曲にわたって中尾がアレンジから参加している。

所属レーベル1st PLACEのYouTube公式チャンネルでは、収録曲「嫌々々々(やややや)」のビデオクリップ、およびアルバム全曲をダイジェストで聴けるトレーラー映像を公開中。「嫌々々々」のPVは気鋭グラフィックデザイナーのKASICOが監督を手がけている。

なおコンテンポラリーな生活は今作のレコ発として、12月に東名阪でワンマンツアー「ヘドが出る前に」を開催する。

1. アンハッピー少年少女
2. 嫌々々々
3. トロイメライ駅
4. 品川メモリーズ
5. 憎しみのブギ
6. さかな暮らし
7. PIXEL MONSTER
8. ハッピーライン
9. 晩夏とペダル
10. プロポーズ
11. ヘドが出る前に