ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of ○ to ○ (わとわ)

toto - ○ to ○ (わとわ)

toto – Wa to Wa

suikaのフロントマンの1人として知られる女性詩人、totoの初のソロアルバム「○ to ○」(わとわ)が明日6月8日にリリースされる。

柔らかく包みこむような優しいポエトリーリーディングで、男性ラッパー中心のヒップホップシーンにおいて異彩を放つtoto。suikaの活動やさまざまな客演など、これまで太いヒップホップビートの上で朗読することが多かった彼女だが、今回のソロアルバムはヤマダタツヤ(Tyme.、MAS)をプロデューサーに迎え、生楽器を使用したオーガニックなサウンドで新たな側面を提示している。

本作はインタールードをはさんで異なった2種類の世界観で構成。前半は多くのゲストを迎えたファンタジックな内容になっており、後半には子育て中のtotoならではの母性があふれたパーソナルな楽曲が並んでいる。

ゲスト参加したアーティストは、タカツキ(suika、Samurai Troops)、ATOM(suika)、小林大吾、なのるなもない(降神)、成井幹子(sgt., MAS)、石村順(suika)、タケウチカズタケ(suika、A Hundered Birds)、ツジコノリコ、Asoviva!という豪華な顔ぶれ。初回プレス分は盟友zoneのドローイングを全編にあしらったボックス型のパッケージで、28ページの詩集が同梱される。

1. ドア
2. 雲の上のお話 with タカツキ、ATOM、小林大吾
3. windy
4. しゃだんき
5. 星の航海術 with なのるなもない
6. 羅針盤ピカリカ
7. 輪廻でねんね ~ rinne de nenne
8. とわとわ with NICO
9. わたしのうちゅう
10. ま! with Harunicof
11. 竜のアーチ
12. 大河
13. とってんぱらりのぷう