Image of TENT

toconoma - TENT

インストゥルメンタルバンド・toconomaが2ndアルバム「TENT」を本日10月15日にリリースした。

Kotaro Ishibashi(G)、Ray Yako(B)、Ikuya Shimizu(Dr)、Ryutaro Nishikawa(Key)からなるtoconomaは、2008年に渋谷にて結成。情熱的なダンスビートによるグルーヴと多彩なメロディを武器に、2011年に「GO OUT CAMP」、2012年に「One Music Camp」、2013年に「舞音楽祭」に出演するなどライブバンドとして高い評価を受けている。2013年8月には、クラムボンやSPECIAL OTHERSらを手がける星野誠をエンジニアに迎えて1stアルバム「POOL」をリリースし、タワーレコードのバイヤー選ぶ「タワレコメン」に選出された。

今作「TENT」は、攻撃的なカッティングが印象的なディスコチューン、toconomaらしいセンチメンタルなピアノナンバー、疾走感たっぷりのジャズロック調の楽曲など全9曲を収録。YouTubeにて「relive」のビデオクリップ、SoundCloudにてアルバム全曲のダイジェスト音源が楽しめるほか、「Hello goodbye」のビデオクリップも近日公開される。

彼らは、11月1日に東京・shibuya PLUGにてリリースパーティを開催。その後はツアーが企画されており、ツアーファイナルとして2015年3月1日に東京・UNITで初のワンマンライブを行う。

1. ANAHEIM
2. relive
3. Ves
4. Hello goodbye
5. Jackie
6. and her little kitchen
7. DAWN
8. Yellow Surf
9. the morning glory