Image of believe

Kalafina - believe

Kalafinaが「Kalafina LIVE TOUR 2014」の初日公演を大阪・グランキューブ大阪で10月18日に開催した。

この日のグランキューブに集まったKalafinaファンは満員の約2700人。Kalafinaのライブではおなじみとなったイントロダクション「prelude」が流れる中、その2700人の待つステージに現れたWakana、Keiko、Hikaruの3人は「dolce」で大阪公演、そしてツアーをスタートさせた。

今回の公演は、彼女たちにとって6月の東京・TOKYO DOME CITY HALL公演以来4カ月ぶりのワンマンライブ。「ひさしぶりのワンマンライブなので楽しみにしてきました」と挨拶した3人は「屋根の向こうに」「I have a dream」という優しげなワルツと、エキゾチックな「storia」の3曲を立て続けに披露。自在なコーラスワークでオーディエンスを自身の世界へと惹き込んでいく。

ホールならではの音の鳴りを生かして「ひかりふる」「君の銀の庭」「symphonia」で美しいハーモニーを響かせた3人は、ライブ本編のラストナンバーに新曲「believe」をセレクト。現在放送中のアニメ「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」のエンディングテーマであるこの曲のフルバージョンを初めて披露して、大歓声の中ステージをあとにした。

それでも鳴り止まない拍手を受けてアンコールのステージに登場したWakana、Keiko、Hikaruは「音楽」「heavenly blue」とアッパーチューンを2連発。これに拳を振り上げて応える2700人を前に、最後は一転、「アレルヤ」を情感豊かに歌い上げて、ツアー初日を締めくくった。

なおKalafinaの新曲「believe」は11月19日リリース。これに伴い3人は12月に大阪と東京でリリース記念イベントを実施する。シングル初回プレス分封入の専用ハガキで申し込むと、大阪某所と都内某所で行われるイベントにそれぞれ抽選で150名ずつ招待される。

また2015年2月28日、3月1日には東京・日本武道館でワンマンライブ「Kalafina LIVE THE BEST 2015」を開催。チケットの一般販売は12月13日から。

1. believe
2. in every nothing
3. lapis
4. believe ~instrumental~