Image of TOUR2014 或いはアナーキー<タワーレコード限定>

BUCK-TICK - TOUR2014 或いはアナーキー<タワーレコード限定>

BUCK-TICK – TOUR2014 Aruiwa Anarchy

BUCK-TICKが昨日9月26日に東京・NHKホールにて全国ツアー「TOUR2014 或いはアナーキー」の最終公演を行った。

このツアーは6月リリースの最新アルバム「或いはアナーキー」を携えて行われたもの。大規模なツアーは2012年秋以来とあって、各地でソールドアウトが相次ぎ、ファイナル公演のチケットも即完売した。この貴重なチケットを手にしたファンに迎えられたBUCK-TICKの5人は、アルバムの1曲目「DADA DISCO – G J T H B K H T D -」でライブの口火を切る。続けて「SURVIVAL DANCE」「Devil’N Angel」とアップテンポなナンバーを連投し、一気に場内を盛り上げた。5人はそれぞれのパフォーマンスに加え、ステージ後方のスクリーンに映し出される映像やステージセットなどすべてを連動させ、“シュルレアリスム”をテーマにライブを展開。妖艶なムードで観客を魅了した。

アンコールでは女性ユニット・黒色すみれが登場。BUCK-TICKは彼女たちとともに「VICTIMS OF LOVE」「DOLL」を披露する。そして櫻井敦司(Vo)の「最後の晩だけど、いつかまた会いましょう」というMCに続き「DIABOLO」をプレイした。ダブルアンコールでみたびステージに姿を現した5人は、ライブ定番曲「夢魔 -The Nightmare-」を演奏。壮大なナンバーでツアーを締めくくった。

なおこのツアーの音源を収めたライブアルバム「TOUR2014 或いはアナーキー」が10月22日にタワーレコード限定でリリースされる。YouTubeでは今作のダイジェスト映像を公開中。また彼らは11月からスタンディングツアー「TOUR 2014 metaform nights ~或いはアナーキー~」を開催する。さらにBUCK-TICKオリジナル香水「甘美な死骸 - quan vie nna sigue eye – 」が販売されることも決定した。この香水はメンバー監修のもと、フランスから香料を調達して調合されたもので、BUCK-TICKのメロディのように時間の経過とともに香りが変化する。3000個限定販売で、予約は10月1日12:00より特設サイトにて受け付ける。

DISC 1
1. DADA DISCO – G J T H B K H T D –
2. SURVIVAL DANCE
3. Devil’N Angel
4. ICONOCLASM
5. ボードレールで眠れない
6. masQue
7. PHANTOM VOLTAIRE
8. サタン
9. 世界は闇で満ちている
10. ONCE UPON A TIME
11. LIMBO
12. 宇宙サーカス
13. メランコリア
14. NOT FOUND

DISC 2
15. 無題
16. 形而上 流星
<アンコール>
17. 月蝕
18. Mona Lisa
19. タナトス
20. STEPPERS -PARADE-
21. LOVE PARADE
22. Coyote
23. NATIONAL MEDIA BOYS