Image of Swag (feat. 山本リノ)

SONIC - Swag (feat. 山本リノ)

SONIC – Swag (feat. Rino Yamamoto)

和歌山県出身。イギリスや中国への留学経験を持ち、英語、中国語、日本語を駆使する。ラッパ我リヤの影響を受け、16歳の頃からRAPPERを目指す。19歳で上京後、都内近郊を中心としてライブ活動をはじめ、5年の時を経て1st mini album『OPEN THE DOOR』をリリース。1800枚を手売りで完売。その後、HIPHOPの祭典B-BOY PARKのコンピレーションアルバムにも楽曲参加するなど、確実に実績を積み重ねている。端整なルックスからは想像できないスキルフルなラップは、幅広い年代層から支持を得ている。

★SWAG feat. 山本リノ
2014年、アーティスト活動10年目を迎えるSONICの記念すべき一発目の作品は、自身の生活スタイルを如実に描き出した内容となっている。3バース、キックされたライムは、1バース目がLIVEでの爽快感について、2バース目が六本木での豪遊生活について、3バース目が自身の音楽ライフでの目指すべき方向性が力強く表現されている。『SWAG』というタイトルは自分自身のことを指し、自分はカッコいい、イケテルといったSONICのナルシスト振りがうかがえる。YOKE a.k.a DJ REDBLOODプロデュースによるサウンドと、実力派フィメールシンガーである山本リノを客演に迎え、メロディアスでお洒落な仕上がりとなっている。