ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of Step by Step feat. Full Of Harmony

竹内朋康 - Step by Step feat. Full Of Harmony

Tomoyasu Takeuchi – Step by Step feat. Full Of Harmony

1997年、永積タカシ(ハナレグミ)、池田貴史(レキシ)らと共にSUPER BUTTER DOGのギタリストとしてメジャー・デビュー。解散後、2004年、RHYMESTERのMummy-Dとの「マボロシ」や、ギタリストとしても活動中の竹内朋康がついにソロ活動開始! その初のソロ・アルバムから先行シングルがハイレゾで到着です。Full Of Harmonyを迎え、夏が終わった今だからこそ聴くべき、ソウルでディスコなファンク・ナンバーに仕上がった。今作のレヴューと共に、じっくり味わってもらいたい。

夏。ギラギラと照りつける太陽の下、海で素敵な水着の女の子を捕まえる。そのままいい感じに日暮れを迎えて夜へ… なんて男なら1度は妄想するような夏の一夜。

かつてはSUPER BUTTER DOG。そして、RHYMESTERのMummy-Dとタッグを組んだマボロシ。他にも堂本剛や安室奈美恵、椎名林檎などの作品やライヴに参加してきたギタリスト、竹内朋康が彼の自身初ソロ・アルバムを只今製作中との吉報が! 今からワクワクが止まらないのは自分だけではないはず!! しかも、待望のアルバムに先駆けて、Full Of Harmonyをフィーチャリングに招いたシングルをドロップ。 しかもハイレゾで。 その名も「Step by Step Feat. Full Of Harmony」。今作は夏を思い出させる極上のメロウ・ファンク・チューンとなった。季節はもう秋だけど、僕たちの夏は永遠に終わらないんだ! と背中を押してくれるようだ。

彼の愛称でもある”セクシー”の名を体で表した今回の1曲は、イントロの腰にからみつくようなベース・ラインから始まり、Full Of Harmonyのメロウなコーラスに、彼のファンキーなギターのカッティングが乗ると、一気に夏へと逆戻りしていく。中盤のギター・ソロで聴けるワウ・ギターは、まるで夏のけだるさを表現しているような印象的なソロだ。曲の後半では彼自身のラップ・パートもあり、バリトン・ヴォイスに乗る”皆夏のせいにすれば良いさ”という歌詞にクラっとすること間違いなし。要所要所で聴くことのできるエレピの音色は、メロウさをより引き立てている隠し味だ。これらの”セクシー”なポイントに耳を傾けつつ、過ぎた夏に思いを馳せながら踊るのを勧めたい。

この後リリース予定のアルバムには、驚きのフィーチャリング・アーティストの参加が予定されているとのこと。 それが誰であろうとも、安定の「期待感」と「信頼感」で「達成感」を堪能させてくれることだろう。

アルバムでは今作とは違ったアッパーなチューンが聴けるのにも期待をしつつ、今回のシングルをアルバムへの”Step by Step”として、続報を楽しみにしていよう。(text by 高木理太)