Image of 生きる

マユミーヌ - 生きる

Mayuminu – Ikiru

ニューヨークのリハビリテーション研究所の壁に掲げられた、作者不詳の詩を日本語詞で書き下ろした楽曲。

『苦しみは弱きを知るために神から与えられた贈り物』というメッセージで、特にクリスチャンの間でよく知られる詩です。病院の医師、ニュースキャスター、新聞記者、各企業社長もこの詩を取り上げています。誰もが経験したことのある、辛さや苦しみへ寄り添う癒しの歌を、マユミーヌの優しい声で制作しました。

【マユミーヌ】
1969年8月26日生まれ。神奈川県出身。幼少よりピアノを始め、玉川大学で音楽を専攻。卒業後はCMソングのボーカルやアーティストのコーラス参加を中心に活動。2007年アフラックCMソング「アヒルのワルツ」でCDデビュー。以降、ユニチャーム“ムーニー”CMソング「ほしのかずだけ」、アフラックCMソング「まねきねこダックの歌」、癒し系キャラクター「カピバラさん」公式テーマソング、童謡アルバム、NHK「みんなのうた」カバーアルバムなど話題の作品をリリース。2013年には初の絵本作品「キャンディをひとつ」(作・マユミーヌ、絵・畑野憲一)を出版。2010年より放送のNHK Eテレ「できたできたできた」に「花まるロック」でレギュラー出演中。

1. 生きる
2. おみやげ
3. 生きる (Instrumental)
4. おみやげ (Instrumental)