ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of ネオン街

仲街よみ - ネオン街

Yomi Nakamachi – Neon Town

初のミニアルバム「ネオン街」(5曲入)。同アルバムの全楽曲アレンジに楠瀬大地(UN-JAMI)を迎え、新しい歌謡曲の形を目指す。アル バムタイトルにもなっている「ネオン街」は、実話の恋愛体験を語った大人の純愛エピソード曲。誰もが一度は耳にしたことのある、耳馴染みの深いフォークソングや歌謡曲のジャンルに、若者代表として挑戦する仲街よみの楽曲は、その歴代の 名曲達のように、細く長く愛される音楽を目指している。

プロフィール
街の風景、夜の静寂、人の愛、静かなる情熱を懐かしい香りのメロディに乗せて唄う、広島出身シンガーソングライター仲街よみ。12月23 日生まれ。 現代的な 感性を持ちながら、懐かしいフォークの雰囲気を感じさせる楽曲が、幅広い世代に支持される。代表曲に「ネオン街」「折り鶴の通り道」 「ディーゼル」「一人よがり」「おじさんと夢と私」他などがある。2011年震災の直後に上京し、都内を中心に、多くの人の思い出に残る ライブ活動を展開。目を惹く緑のギター と芯の通ったアルトの歌声、時折見せる鋭い視線が一度観たら忘れられない、仲街よみの世界を語りかける。

1. ネオン街
2. 一人よがり
3. おじさんと夢と私
4. ディーゼル
5. 紫陽花の季節