Image of おんなじさみしさ

平井堅 - おんなじさみしさ

Ken Hirai – Onnaji Samishisa

平井堅が新曲「おんなじさみしさ」を書き下ろした事が明らかになった。また、この楽曲が2014年10月14日(火)よりNHKにてオンエアされるTVドラマ「さよなら私」の主題歌に起用された。ドラマ「さよなら私」は、これまで多数のヒット作を世に送り出してきた脚本家・岡田惠和による作品。TVドラマ版では、実力派女優の永作博美が主演を務めており、石田ゆり子、藤木直人らが脇を固めるキャラクターとして出演する。

“もしも今とは違う人生を歩んでいたら”という願望をテーマに制作されており、その想いを抱く40代の女性を永作が演じる。彼女の心境と、その彼女を取り巻く環境を描いたヒューマンドラマとなっている。「おんなじさみしさ」は、NHKドラマ10『さよなら私』の雰囲気にマッチしたミディアム・バラード。平井堅は、永作演じる主人公の同世代であり、本作で女性の心境をリアルに表現。

平井堅自身が歌詞を書き下ろしたタイトル曲は、ドラマに沿った詞の世界観が心に響く一曲。女性の本音に迫った仕上がりの「おんなじさみしさ」は、巧みな心理や情景描写が印象的なバラードへと仕上がっている。

平井はこれまでも数々のドラマ主題歌を担ってきたが、NHKドラマ主題歌を歌うのはこの作品が初との事。毎シーズンクオリティの高い作品よ発表し人気を博してきた「ドラマ10」。ドラマ『さよなら私』は、そのドラマ10最新作であり年内最終シリーズにあたる話題のドラマ。

脚本は岡田惠和が手掛けている。プロデューサーは、「平井さんにドラマの中のもう一つの物語を自由に書いて欲しい」と平井に対し主題歌をオファー。これに対し平井は、「今まで数多くのドラマや映画主題歌を書かせて頂きましたが、実はこのように言われたのは初めてで、「ありがたい」という気持ちと「ハードル高いな」という気持ちが半々でした」とコメントを寄せた。