Image of Water's Edge

[.que] - Water's Edge - Water's Edge

水のように滑らかに、確かに在った時間の淵を辿りながら

昨年 SCHOLEよりデビューした [.que] の 4枚目のアルバムがリリースされます。彼の故郷でもある内妻海岸 (徳島 )の波の音や、瀬戸内国際芸術祭2013に参加するために訪れた香川の小豆島の港の音など、海沿いでのフィールドレコーディングが随所に用いられた作品です。また、演奏で訪れる事となった三好百年蔵 (徳島 )で録音したピアノを元に構築した楽曲 (7.Homeward)も収録するなど、彼の故郷への思いが詰まった作品に仕上がっています。心躍る故郷への出発前、寄せる波の透き通った音で記憶が甦り、夕暮れの余韻とともに懐かしさが漂い、あっという間に引いていく波のように旅は終わっていく。そんな夏の帰郷の思い出を元に制作された、[.que]らしい清涼感のあるサウンドが夏の終わりを鮮やかに彩ります。

1987年生。徳島県出身、神奈川県在住の音楽家・柿本直によるソロプロジェクト [.que](キュー)。アコースティックギターを基調に、繊細なエレクトロニクス、柔らかで清涼感溢れるサウンドを奏でる。2010年より大阪で [.que]としての活動を開始。高橋幸宏氏(YMO,pupa)を審査員に迎えたFRED PERRY×MySpace 楽曲コンテスト ” FRED PERRY / WHY?”にて優秀楽曲として評価される。これまでに「sigh」「calm down」「drama」3枚のアルバムを発表。2013年にSCHOLEよりリリースされた 3rdアルバム「drama」はフォークトロニカの傑作として高い評価を得ている。また企業広告、TVCM、空間演出、映像作品への楽曲提供、楽曲制作等、その活動は多岐に渡り様々なコラボレーションを行っている。2014年、活動拠点を大阪から東京へ。

1. Departure
2. Halfway
3. Wave
4. Clear Water
5. Summer Memory
6. After Sunset
7. Homeward
8. See You