Image of tutumikko

太田裕美 - tutumikko

Hiromi Ohta – tutumikko

あの名曲の数々が今!!! 太田裕美ニューアルバムは筒美京平さんトリビュートカバーアルバム。全10曲収録。

「どんなにいいメロディーだって、生身の人間が歌い継がないと、忘れられてしまう。私の「木綿のハンカチーフ」は、私はもちろん、たくさんの歌手に歌われて、生き続けている。 大好きな筒美メロディーが、私の歌によって、また新たな世界を開いて行けることを、心から願いつつ、歌っています。 太田裕美初のカバーフルアルバムです・・・・」 by 太田裕美

サウンドプロデュース:宮川弾
「雨だれ」でデビュー以来、太田裕美の初期代表曲「木綿のハンカチーフ」、「赤いハイヒール」、「九月の雨」などの作曲は筒美京平さん。太田裕美が現在まで活躍できているのもこれらの曲があるから。 敬愛する筒美京平さんに感謝の気持ちを込めてのトリビュートカバーアルバムです。

【太田裕美 プロフィール】
1974年シングル「雨だれ」でCBSソニーよりデビュー。「木綿のハンカチーフ」「赤いハイヒール」「九月の雨」「さらばシベリア鉄道」「君と歩いた青春」など数えきれない名曲を歌い、フォークや歌謡曲といったジャンルを超越した新しいタイプのシンガーとして人気を確立。現在はJ-POP女性ボーカリストとして活躍中。 1982年には充電のため単身ニューヨークに滞在し、帰国後は現代音楽・邦楽・ジャズなど様々なジャンルのミュージシャンと共演して幅広い活動を展開。結婚・出産後は二人の男の子の母としての生活を大事にしつつ家庭と音楽を両立させてますます精力的に活動を続ける。最近ではNHKみんなのうた「僕は君の涙」(作詞・作曲:太田裕美)や「パパとあなたの影ぼうし」、さらに2002年NHK朝の連続テレビ小説『さくら』ではヒロインさくらの母親役として活躍した。 2006年11月22日には22年ぶりのオリジナル・フルアルバム『始まりは“まごころ”だった。』を発売。2004年秋から始まった“なごみーず(伊勢正三・太田裕美・大野真澄)”のライブが大好評で120本を超え現在も継続中。2009年4月22日にデビュー35周年を記念して通算30枚目のシングル『初恋』を発売。デビュー以来変わらない清楚で透き通る歌声と限りない優しさに包まれた太田裕美の音楽は、常に多くの音楽ファンを魅了し続けている。

1. タイムマシーン
2. 真夏の出来事
3. Romanticが止まらない
4. ガールフレンド
5. 夏のクラクション
6. 人魚
7. さらば恋人
8. レイン・ステイション
9. 私は忘れない
10. 強い気持ち・強い愛