Image of Synesthesia

Schroeder-Headz - Synesthesia

Schroeder-Headzがビクターエンタテインメントに移籍。2月19日に新作アルバム「Synesthesia」(シナスタジア)をリリースする。

前作「Sleepin’ Bird」からわずか2カ月のスパンで発表される今回のアルバムは、全10曲入りのフルアルバムとなる。今作では渡辺シュンスケのピアノサウンドを支えるゲストプレーヤーとして須藤優(B)、千住宗臣(Dr)、鈴木浩之(Dr)が参加。アルバムのジャケットには中村佑介の描き下ろしイラストが採用されており、グランドピアノをテーマに描かれた色鮮やかなイラストが作品に彩りを添えている。

現在Schroeder-Headzは土岐麻子との共演ツアー「Toki Asako meets Schroeder-Headz TOUR 2014」の真っ最中。また5月4日からはアルバムの発売を記念して東名阪の3都市でワンマンライブを開催する。

1. Memento Mori
2. Blue Bird
3. 3 on 3
4. Follow Me
5. Tokyo Tribal Sacrifice
6. Far Eastern Tales
7. Petal
8. Midnight Sun
9. Wildthing’s Arm
10. The Award for The Most Stupid Question