Image of ミイラキラー

TEMPURA KIDZ vs Charisma.com - ミイラキラー

TEMPURA KIDZ vs Charisma.com – Miira Killer

Charisma.comが2ndアルバム「DIStopping」を引っさげて5都市で行ってきた全国ツアー「OL JOKER」のツアーファイナルが、昨日7月26日に東京・LIQUIDROOM ebisuで開催された。

ライブがスタートすると彼女たちは、TEMPURA KIDZをバックダンサーに従えてステージに登場。一緒に「HATE」の冒頭部分をパフォーマンスし、そのまま「DIStopping」のリードトラック「イイナヅケブルー」に突入した。学生服を着たTEMPURA KIDZの面々は、MCいつかの切れのある攻撃的なラップを掩護するように、手からレーザーを飛ばしながらコミカルなダンスを披露。MCいつかの煽りを受けて満員の会場は一気にヒートアップした。

TEMPURA KIDZが退場してからはMCいつかとDJゴンチの2人で、「DIStopping」収録曲を中心に直球勝負でのライブを展開。MCではDJゴンチのぐだぐだなトークにMCいつかがすかさずツッコミを入れて笑いを取りつつも、2人は駆け抜けるようにほとんど休みなくライブを繰り広げ、「GEORGE」「100%ブービー」で会場の盛り上がりがピークに達したところで2人はステージを去った。

アンコールを求めて盛大な「残業」コールが会場中から湧き上がる中、再びTEMPURA KIDZがステージに登場。エレクトロサウンドに乗せてテクニカルで激しいダンスを披露した。その後Charisma.comの2人も現れ、「一緒にコラボ曲を作りました」と告知。2組による「TEMPURA KIDZ vs Charisma.com」名義での新曲「ミイラキラー」が初披露された。ステージのスクリーンでは同曲のビデオクリップも上映され、突然のサプライズに客席からは大歓声が沸き上がった。

その後、オープニングで少しだけ披露された「HATE」を2組のコラボでパフォーマンスしてライブは終了したが、まだまだ止まない観客からの「残業」コールに応えて、「サービス残業」と称したダブルアンコールがスタート。MCいつかは「ツアーファイナルがフジロックの日だって、あとで気付いたんですよね。『じゃあ、恵比寿でフジロックやっちゃう?』みたいな感じでした」「来年はフジロックで皆さんと会いたいですね!」と言って会場を盛り上げ、ラストに「OLHERO」を熱唱した。

なお、アンコールで初披露されたTEMPURA KIDZ vs Charisma.com「ミイラキラー」は8月6日より配信限定でリリース。現在ソニー・ミュージックネットワークのYouTube公式チャンネルではビデオクリップが公開されている。このPVは名古屋テレビの音楽番組「BOMBER-E」とのコラボで制作されたもので、監督は関和亮。内容は1980年代の歌番組のパロディで、全編名古屋ロケを敢行している。

さらに今回のライブでは、10月11日に東京・恵比寿ガーデンホールでCharisma.comの主催イベント「どっと祭」が開催されることも発表された。このイベントには、現時点ではTEMPURA KIDZが出演することが決定。今後も出演アーティストの追加発表が予定されているとのことなので、続報に注目しておこう。

1. ミイラキラー
2. ミイラキラー(NINESTATESFLEX Halloween Dub Remix)
3. ミイラキラー(NINESTATESFLEX Halloween Remix)
4. ミイラキラー(NINESTATESFLEX Halloween Instrumental)