ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of コメンスメント

敦賀明子 - コメンスメント

Akiko Tsuruga – Commencement

ジャズ・オルガンが新しい。ニューヨーク発、アキコのトリオ・プロジェクトが遂に始動!

2001年渡米、ハーレムの老舗ジャズクラブ「Showman’s」での飛び入りでレギュラー出演の座を獲得し演奏活動を開始。現在は巨匠ルー・ドナルドソン・カルテットのオルガニストを務めるなど、世界有数のオルガン奏者としての地位を築き上げた敦賀明子。本作を期にアメリカでのステージ・ネームをファースト・ネームの「Akiko」と改め(=彼女自身の新たなスタート=Commencement)、いよいよ本格的にジャズ史に名が刻まれてゆくであろう今後の活躍に期待が高まる。また、今作が敦賀の自己初となるリーダー・トリオという点にも注目だ。世界一スウィングするドラマー ジェフ・ハミルトンと、鬼才ジョン・ハートを擁した、最高にファンキーでゴキゲンな、ワールドクラスのグルーヴを体感していただきたい。

世界に誇る日本のオルガン奏者、敦賀明子の2014年録音アルバム。本作を期にアメリカでのステージ・ネームを“Akiko”に改名した彼女の新たなスタート(Commencement)を表現した意欲作。ジャズの本場ニューヨークで認められた最高にファンキーでゴキゲンな“オンリー・ワン・グルーヴ”が体感できる一枚。

1. ブルース・フォー・バンディート
2. ファンキー・ガール
3. ジョニーが凱旋するとき
4. 愛はきらめきの中に
5. ギヴ・ミー・ザ・シンプル・ライフ
6. スパニッシュ・フリー
7. イッツ・イージー・トゥ・リメンバー
8. ラヴ
9. ドント・ミスアンダースタンド
10. コメンスメント
11. チューズデイズ [日本盤ボーナストラック]