Image of さめざめ白書

さめざめ - さめざめ白書

samezame – Sabezame Hakusho

さめざめのニューアルバム「さめざめ白書」が9月27日にリリースされる。

さめざめは2009年に活動を開始した、笛田さおりによるソロプロジェクト。“女の子の本音”を題材にした過激な楽曲が反響を呼び2012年にメジャーデビュー、同年にシングル「愛とか夢とか恋とかSEXとか」を発表した。

メジャーでは初のオリジナルアルバムとなる「さめざめ白書」では、映画「幻肢」の主題歌である「それでも生きなくちゃ」をはじめ、すでにライブでも披露されている「テレフォンナンバー」など全10曲が収録される。また初回限定盤には特典CDとして「別冊『誰にも言えない恋ばっか』」が同梱される。このCDには朗読や既発曲のアコースティックバージョンが収められる。

さらにさめざめのYouTube公式チャンネルでは「さめざめ白書」の収録曲をダイジェストで試聴できる映像のほか、映画「幻肢」の映像を用いたプロモーション動画を公開中。まずはこの映像で、さめざめの世界観を体験してみよう。

なおさめざめは本作のリリースを記念したワンマンイベント「さめざめ白書祭」を10月10日に東京・新代田FEVERにて開催。当日はバンド編成でパフォーマンスが行われる。また彼女の初の著書「誰にも言えない恋ばっか」が9月25日に発売される。本書は笛田による55篇の恋愛の言葉と、カメラマン・DYSKによる写真で構成されている。

1. 愛のあるセックスがしたいんだよ
2. We are メンヘラクソビッチ
3. テレフォンナンバー
4. それでも生きなくちゃ
5. ヤミツキッス
6. 一心同体逆説理論
7. 恋だろ、恋
8. LOVE 中毒
9. エッチスケッチワンタッチ
10. 清く正しく美しく