ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of 4 AM

類家心平 - 4 AM

Ruike Shinpei – 4 AM

70年代のDNA/昇華したジャズとロックのクロスオーヴァー!

渋谷ストリートでは300人以上の集客、ジャズとポップ、ロック、R&Bなどジャンルを超え、いち早くクロスオーバーの旗手として注目を浴び、 2004年にメジャーデビューを果たし人気を博したジャズ系バンドurb(アーブ)のトランペッター、類家心平の3rdアルバム「4 AM」がT5Jazz Recordsから登場。

バンド編成としては、これまでの類家のソロとしてはスタンダードとなっていた4人編成にエレキ・ギターを加えた5人編成バンド。若々しくも荒々しいそのサウンドは70年代マイルス・ デイビスのバンドを想起させるロック色の強いサウンド。今回のレコーディングではその荒々しいエネルギ ーを全て記録するため、敢えて荻窪にある小さなライヴ・ハウスにおけるライヴ・レコーディングを敢行。バラード曲では類家心平の比類なき美しい音色が響きつつも、作品全体としてはこれまで になくエネルギッシュで熱い作品となっています。

更に特筆すべきは、レコーディングからマスタリングまですべての工程を通して、今やオーディオ・マニアの間では最高音質として定評のあるDSD (Direct Stream Digital) でのPure DSD作品として最高音質で作品を仕上げています。本作品は、できる限りの爆音でお楽しみください。

1. KARAGI -09:45-
2. HAOMA -10:22-
3. SPLICING -08:58-
4. GURU -13:35-
5. 4 AM -07:31-