ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of ゴールデン☆ベスト 海援隊

海援隊 - ゴールデン☆ベスト 海援隊

Kaientai – Golden Best Kaientai

現在もバンドとして活動を続け、また俳優として活動を続ける武田鉄矢をリード・ヴォーカルに擁した海援隊が最初の黄金時代を築いたエレクレコード時代の代表曲を収録したゴールデン☆ベスト!エレックレコード(ELEC RECORDS)は、1969年から1976年にかけて存在したレコード会社。今日のインディーズレーベルの先駆けとされる。1969年に設立され、一時、吉田拓郎、泉谷しげるら人気ミュージシャンのレコードをリリースしたが、1976年6月、倒産。その後のレーベル史の研究のなかで、URCレコード、ベルウッドレコードとともに初期フォーク系の3大レーベルのうちのひとつといわれる。2004年、当時の音源を管理する新生エレックレコード(法人名=エレックレコード株式会社、代表取締役社長=萩原克己)が設立され、復刻CDのリリースや往年のイベントである「唄の市」コンサートを復活させるなどしている。

1. 母に捧げるバラード (シングル・ヴァージョン)
2. 恋挽歌
3. 故郷未だ忘れ難く
4. 風は春風
5. 節子への手紙
6. 荒野より
7. 心を石に
8. さよなら
9. しぐれ坂ブルース
10. さすらいの譜
11. ここからどこへ
12. あなたへのロック
13. 君のお家が遠くなって
14. 青春流れ者
15. 風だけが激しく
16. 春は南から
17. 蝉
18. おかしな野郎
19. おはようさん おてんとさん
20. 母に捧げるバラード (LIVE)