Image of もう君はいい人じゃなくていい

それでも世界が続くなら - もう君はいい人じゃなくていい

Soredemo Sekai ga Tsuzukunara – Mo Kimi wa Iihito Ja Nakuteii

それでも世界が続くならが7月2日にリリースするメジャー2作目のアルバム「もう君はいい人じゃなくていい」のジャケット写真、および新しいアーティスト写真が公開された。

彼らが今回のアルバムを通してリスナーに投げかけているのは「生きろ!」というメッセージ。バンド結成時から一貫して篠塚将行(Vo, G)がブレることなく歌い続けているこのテーマを、今作でも愚直なまでに誠実に表現している。ジャケットは引き続き、インディーズ時代からの全作品を手掛ける盟友・おおはましのぶのイラストを使用。おおはまがアルバム全曲を聴いてから描き下ろした作品で、そこに描かれた人物の表情は過去作になかったようなポジティブさに満ちたものになっている。

アーティスト写真は先行シングル「僕らのミュージック」に続いて中野敬久が担当。前回と同様にモノクロで撮られたものだが、今回はスタジオを出て新宿の街でロケ撮影を行い、バンドの空気感を写真に写しだしている。

なお、それでも世界が続くならは5月27日の北海道・Sound Lab moleを皮切りに、初のワンマンツアー「僕らを置き去りにした音楽と再会する日」をスタートさせている。ツアーは7会場で開催され、ファイナルは6月28日に東京・下北沢GARDENで実施される。

1. 優しくない歌
2. 明日のハッピーエンド
3. 僕らのミュージック
4. 無自覚なプラットホーム
5. 水たまりの成分
6. 普通の歌
7. 優先席
8. 白紙の地図
9. サウンドチェック
10. 奇跡
11. 無罪と罰
12. 自己嫌悪のターミナル
13. 2月11日