Image of INAKA JAZZ

WUJA BIN BIN - INAKA JAZZ

WUJA BIN BINが2年ぶり2作目となるニューアルバム「INAKA JAZZ」を4月23日にリリースすることが決定した。

WUJA BIN BINはBEAT CRUSADERSでキーボードを担当していたケイタイモが、もともと本職だったベースにパートを変え、本人が抱き続けた妄想を楽曲として具現化するために2010年に結成した大世帯バンド。現在はケイタイモのほか、ゴセッキー(Sax / 在日ファンク)、類家心平(Trumpet)、湯浅佳代子(Trombone)、上運天淳市(Clarinet / stim、東京中低域)、NARI(Flute, Piccolo, Sax / SCAFULL KING)、中村圭作(Key / kowloon、stim)、野村卓史(Piano / NATSUMEN、グッドラックヘイワ)、高田陽平(Percussions, Steel Pan / Orquesta Nudge! Nudge!、stim、ホテルニュートーキョー)、山田あずさ(Xylophone, Vibraphone)、池澤龍作(Dr)、バ(Vo / ex. MONG HANG)、高橋瞳(Vo)がメンバーとして参加している。

今作は1stアルバム「WUJA BIN BIN」からさらに「楽しい音楽&ライブ」という方向性を突き詰めた10曲を収録。複雑で高度な演奏を難しく感じさせないという、WUJA BIN BINらしい内容に仕上げられている。

初回プレス分の500枚はケイタイモが自ら手描きしたジャケットを封入。ライブ会場ではその後も手描きジャケット入りアルバムを販売する。ジャケットイラストを描き続け、完成したそばからを展示していくという個展「SHORT REHEARSED EXHIBITION」が好評を博したケイタイモ。彼は現時点で「INAKA JAZZ」のために350枚強のジャケットを描き上げており、発売日までに残りの約150枚を仕上げるべく執筆を続けている。

1. STING
2. TOKYO DIGITAL BANDITS
3. SOMERSAULT
4. DUKE’S PARADISE
5. SHORT REHEARSED EXHIBITION
6. RAG BIN BIN
7. MARCOS
8. ODDS AND ENDS
9. ZOMBAYASHI
10. INAKA JAZZ