ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of Hydro human

ジラフポット - Hydro human

Giraffepot – Hydro human

2009年に大阪で中野(Gt/Vo)、原田(Dr)を中心に結成。2011年に関(Ba)が加入し現在の編成になる。キャッチーなメロディに変幻自在で先が読めない展開、感情を爆発させたようなエモーショナルなサウンド、 そして卓越したライブパフォーマンスでギターロックバンドが飽和状態と言われて久しい現在のシーンでも圧倒的な存在感を示す。過去には2013年大ブレイクしたKANA-BOON、コンテンポラリーな生活、オトワラシと共に4バンド合同企画“ゆとり”を開催。2012年から2013年3月のファイナルまで5回行い全公演ソールドアウトし大成功に終わる。
MINAMI WHEEL2011、COMIN’KOBE13への出演や、前述のKANA-BOONも2011年に出演した“eo music try 2013”でKANA-BOONと同じく eo特別賞を受賞、ロッキング・オン主催RO69JACK11/12で入賞するなど業界内での評判も非常に高まってきている。

1. HECTOR-G
2. nocebo effect
3. 明日のない花はない
4. I don’t know don’t I
5. オレンジテレフォン
6. Reverse the voice
7. ウルトラカラフル
8. ワンダーサワー